スポンサーリンク

【真紅の契り】EDHで使いたいカード各色!クリーチャー編

真紅の契りを見て感じてしまった コレ気になる クリーチャー編 統率者・EDH
統率者・EDH

楽しかったプレリリースも終わり、明日11月19日(金)から『イニストラード:真紅の契り』が正式に発売が開始します!

今回の記事は、真紅の契りに収録される”個人的に良いなと思ったクリーチャー”を各色で紹介していきたいと思います。

後日、インスタント・ソーサリー、エンチャント版などの記事も書く予定なので、そちらも見ていただけたら嬉しいです。それでは早速始めていきましょう!

『 イニストラード:真紅の契り 』好評発売中
イニストラード 真紅の契り セットブースター 通販イニストラード 真紅の契り コレブ 通販
イニストラード 真紅の契り 統率者2種セット 通販イニストラード 真紅の契り ドラフトブースター 通販
スポンサーリンク

クリーチャー:白

祝福されし者の声

祝福されし者の声
ライフ回復を主軸としたデッキに入る新人アタッカー!4個で6/6飛行・警戒、10個で12/12飛行・警戒・破壊不能。成長速度を上げたいなら、ライフの回復量よりもライフを得る効果の誘発をたくさん与える。+1カウンターシナジーもあるので、ライフ回復と+1カウンターの両方を見込める統率者《月の踊り手、トレラッサーラ》で活躍できそう。

【 オススメの統率者 】

月の踊り手、トレラッサーラ

歓迎する吸血鬼

歓迎する吸血鬼
白の新たなドローソースとして個人的に期待大。パワー2以下、各ターン1回のみの誘発といった縛りがあり、見た目上は少々物足りないようにも見えるが、実際に使ってみると毎ターン追加1ドローしてるようなものなので、めちゃめちゃ優秀。しかも飛行も持っている。低コストのクリーチャーを連打するデッキ、トークンを出すデッキなどパワーの低いクリーチャーを能動的に着地させるコンセプトのデッキと非常に噛み合うカード。《輝かしい聖戦士、エーデリン》が統率者なら、これが空から安全に攻撃できてトークン生成、ドロー誘発を狙える。

【 オススメの統率者 】

輝かしい聖戦士、エーデリン

クリーチャー:青

嵐追いのドレイク

嵐追いのドレイク
オーラやパンプスペルなど自らを対象とする呪文と組ませることで真価を発揮します。オーラであれば《雪花石を率いる者、ブルーナ》。または対象に取ることに特化した《万物の姿、オルヴァール》などで活躍が見込めそうです。

【 オススメの統率者 】

万物の姿、オルヴァール

鏡の間のミミック
恐ろしい模倣

鏡の間のミミック // 恐ろしい模倣
表と裏で2度コピーの対象を選べる新型コピークリーチャー。裏面はエンチャント先のコピートークンを出し続けられるのがポイント。表も裏も相手のクリーチャーを選ぶことが出来る点は覚えておきたい。《千の顔の逆嶋》でレジェンド・ルールを無視すれば伝説クリーチャーを量産可能。

【 オススメの統率者 】

千の顔の逆嶋

クリーチャー:黒

血瓶の調達者

血瓶の調達者
スタッツがデカい分、相手に血・トークンをプレゼントするデメリット効果があると思いきや、その血が自身の筋肉に変わるという脳筋クリーチャー。血はアーティファクトでもあるので《溜め込み屋のアウフ》で起動を封じたり、《ヴィリジアンのお祭り騒ぎ》でこちらもドローの恩恵に預かったり、もしくは《ヘルカイトの暴君》で奪ったりなど可能性の宝庫。
領界喰らい、サルーフ》は血と相性が良い統率者。

【 オススメの統率者 】

領界喰らい、サルーフ

首無し騎手

首無し騎手
死亡誘発がゾンビなのでゾンビ構築専用。《墓所這い》と《ファイレクシアの供犠台》があれば有色無限マナが完成する。このように墓地から戦場に戻したり、《死の達人》のように回収できるクリーチャーと合わせたい。期待の持てるシステムクリーチャーです。《腐敗の大鉈、ウィルヘルト》を統率者に据えれば死亡誘発で腐乱ゾンビを生成してくれるのでコンセプト的にも相性バッチリ。

【 オススメの統率者 】

腐敗の大鉈、ウィルヘルト

『 イニストラード:真紅の契り 』好評発売中
イニストラード 真紅の契り セットブースター 通販イニストラード 真紅の契り コレブ 通販
イニストラード 真紅の契り 統率者2種セット 通販イニストラード 真紅の契り ドラフトブースター 通販

クリーチャー:赤

オリヴィアの付き人

オリヴィアの付き人
与えたダメージ分の血を出せるのがポイント!ダメージは戦闘ダメージに限らないので、自身が持つ1点のダメージを与える起動型能力でも血を生成することが可能。威迫でブロックされづらいこともあり、ブロックされなければ一気に血を6つも生成。《チャンドラの灯の目覚め》でダメージを与えれば超大量の血が溢れ出る。

ご存知の通り血はアーティファクトでもあるので、アーティファクトシナジーのあるデッキで活躍が期待できる。《ガラゼス・プリズマリ》であれば、マナファクトとしても運用できる。

【 オススメの統率者 】

ガラゼス・プリズマリ

不機嫌な一匹狼
吠え群れの報復者

不機嫌な一匹狼 // 吠え群れの報復者
受けたダメージを反射するむちゃくちゃ楽しい効果。裏面はそのダメージ反射効果を自軍全てに付与する。ダメージを返すのはあくまでこのクリーチャーなので、これ自身に感染を付与して毒カウンターによる敗北をプレゼントしたり、裏面状態で《冒涜の行動》を打てば、自軍のクリーチャー1体につき13点ダメージをプレイヤーに飛ばせる。《頂点のアルティサウルス》などの格闘生物と合わせるのも楽しい。

【 オススメの統率者 】

怒りの神、トラルフ

クリーチャー:緑

擬態する士官候補生

擬態する士官候補生
+1/+1カウンターコンセプトで人間を扱うデッキに入りそうなカード。訓練効果によってこれ自身でもカウンターを置けるので、ある程度自己完結してるのも良い。《秋の君主、レノール》なら戦闘の開始時に+1カウンターを置けて相性◎ ドローがむちゃくちゃ捗りそうな組み合わせ。

【 オススメの統率者 】

秋の君主、レノール

アヴァブルックの世話人
ホロウヘンジの猟匠

アヴァブルックの世話人 // ホロウヘンジの猟匠
+1/+1カウンターバラ撒きお姉さん。全体を強化していくデッキと相性が良い。本体は呪禁持ちで除去されづらく、裏面になれば自軍全てが呪禁を持ってさらに安心。統率者戦では「夜」になりにくいので《セレスタス》などの夜にする方法も入れておいた方が良さげ。合わせてみたい統率者は《ターナジール・クアンドリクス》。面を強化する戦術と噛み合う。

【 オススメの統率者 】

ターナジール・クアンドリクス

クリーチャー:多色

古きもつれ樹

古きもつれ樹
ツリーフォークを代表とするタフネス偏重のクリーチャーが活きる効果!タフネスよりパワーが大きい場合はそのままパワー参照になる安心設計。《豪胆のゴルム》+《微影のビルタズ》の共闘統率者で使用すれば、ゴルムを実質7/7で運用できる。少し古い統率者にもスポットが当たる良いデザインのカード。

【 オススメの統率者 】

豪胆のゴルム微影のビルタズ

さまよう心

さまよう心
赤青のイゼットカラーによくある「インスタント・ソーサリーのみ」だけではなく、クリーチャーでも土地でもないカードを手札に加えることができる点がオススメポイント。アーティファクトやエンチャント、プレインズウォーカーまでと範囲が広くて使い勝手が良さそう。真夜中の狩りで登場した《星の大魔導師、ヴァドリック》などの統率者に入れてみたい。

【 オススメの統率者 】

星の大魔導師、ヴァドリック

汎用のアーティファクトはコチラを参照

まとめ

首無し騎手

真紅の契り内で、個人的に気になるクリーチャーを各色2枚ずつ紹介させて頂きました。これら以外にも”統率者で使えそう!”と思ったカードがいくつもありまして、既存の統率者で相性の良いものや、その1枚をベースにデッキを構築してみたいものなど、真紅の契りには期待値の高いものがたくさん!

ぜひ皆さんも新しいカードを試してみてください!次回はインスタント・ソーサリーについてピックアップした記事です。

かっぺさん
かっぺさん

真紅の契りはコジマソリンもあって、パックをたくさん剥きたい…!

『 イニストラード:真紅の契り 』好評発売中
イニストラード 真紅の契り セットブースター 通販イニストラード 真紅の契り コレブ 通販
イニストラード 真紅の契り 統率者2種セット 通販イニストラード 真紅の契り ドラフトブースター 通販

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

スポンサーリンク
\記事をシェアする/
《EDH TURNをフォロー》
EDH TURN
タイトルとURLをコピーしました