スポンサーリンク

《統率者》月の踊り手、トレラッサーラ / Trelasarra, Moon Dancer

月の踊り手、トレラッサーラ 統率者・EDH
統率者・EDH

トレラッサーラは、ダンジョン&ドラゴンズに登場するドラウ(ダークエルフ)で、激昂と慈悲の神エイリストライに使える月の踊り手です。

白く美しい髪をなびかせて踊るその姿に、誰もがこう思うことでしょう。
『目をつぶって剣を振り回すのはとても危ない』なと。

周りの大人も注意してあげる環境が必要

ということで今回の統率者は、《月の踊り手、トレラッサーラ》。
低マナ・コストで自己強化ができる能力に魅力を感じたので、記事にしてまとめたいと思います!こちらはレベル5~6相当でご紹介していきます。

※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています。しかし一部お高いものも混ざってますので予めご了承ください

『イニストラード:真夜中の狩り』予約中
スポンサーリンク

《統率者》月の踊り手、トレラッサーラ

月の踊り手、トレラッサーラ
Trelasarra, Moon Dancer
月の踊り手、トレラッサーラ
ショーケースフレーム

緑白
月の踊り手、トレラッサーラ / Trelasarra, Moon Dancer

伝説のクリーチャー – エルフ・クレリック

あなたがライフを得るたび、月の踊り手、トレラッサーラの上に+1/+1カウンター1個を置き、占術1を行う。

2/2

収録セット:フォーゴトン・レルム探訪(AFR)
レアリティ:アンコモン

統率者の分析

ライフを得るたびに強化するコンバット系統率者

トレラッサーラは、ライフを得るたびに+1/+1カウンターを置き、占術1を行う効果を持っています。
これにより自身を強化できるため、アタッカーとしての運用が可能です。回避能力を一切持っていないため、統率者ダメージ21点を目指すならば、ブロックされない効果や、飛行などを付与する必要があります。

飛行を持たせてパンチ!

また、占術1があることで、デッキトップに不要なカードがあっても、デッキの下へ送ることが出来るため、次のドローの質を高めてくれます。

シナジーカードを探す際は、トレラッサーラが収録されている『フォーゴトン・レルム探訪』や、クリーチャータイプ:クレリックがパーティーの一つとしてフィーチャーされた『ゼンディカーの夜明け』のカードリストを見ていくのもオススメです!

フォーゴトン・レルム探訪 ゼンディカーの夜明け

また、自分自身が動いてライフを回復させることには限界がありますので、相手の動きに誘発して回復するカードも仕込むと、よりトレラッサーラの強化が捗ります。

コンセプト・構築の方向性を決めてカードを選ぶ

トレラッサーラを統率者にしてデッキを構築する際、一番気をつけたいのは、方向性だと思いました。

  • トレラッサ―ラ単体をひたすら強化する構築を目指すのか
  • 横に並べて面で制圧する構築を目指すのか
  • ライフ回復をコンセプトとし天使トークンなどを生成していくのか
  • エンチャントコンセプトで回復を狙っていくのか…

などなどトレラッサーラには色々な構築プランが用意されています。

方向性を決めておけば『デッキ内のシナジーに沿った』カード選びがしやすくなります。ぜひお試しアレ!

次のページではカードタイプごとのシナジーカードの紹介です。

スポンサーリンク
\記事をシェアする/
《EDH TURNをフォロー》
EDH TURN
タイトルとURLをコピーしました