スポンサーリンク

《統率者》真紅の花嫁、オリヴィア / Olivia, Crimson Bride

統率者 真紅の花嫁、オリヴィア 統率者・EDH
統率者・EDH

『イニストラード:真紅の契り』で渦中の吸血鬼といえばこの人《 真紅の花嫁、オリヴィア 》です。統率者にしたい!と思った人も少なくないはず。

真紅の花嫁、オリヴィア

オリヴィア・ヴォルダーレンは、イニストラード次元にお住まいの吸血鬼『 四大血統 』の1つ、ヴォルダーレン家の始祖です。赤毛が特徴的な女性で、自己中心的・奇人・謎が多いなど吸血鬼界隈でも有名な人物です。莫大な財産を有しており、人里離れた場所でゴージャスな生活を送っています。

真紅の花嫁、オリヴィア

今回の真紅の契りでは、ストーリーの中心人物として登場し、その花嫁姿がとても印象的。髪もドレスも怨霊(?)も、盛りに盛ってるボリューミーなお姿がグッド!

ということで、今セットの目玉でもある彼女《 真紅の花嫁、オリヴィア 》を統率者に据えて、相性の良いカードなどをご紹介していきたいと思います!

※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています。しかし一部お高いものも混ざってますので予めご了承ください

『 イニストラード:真紅の契り 』好評発売中
イニストラード 真紅の契り セットブースター 通販イニストラード 真紅の契り コレブ 通販
イニストラード 真紅の契り 統率者2種セット 通販イニストラード 真紅の契り ドラフトブースター 通販
スポンサーリンク

《統率者》真紅の花嫁、オリヴィア

真紅の花嫁、オリヴィア Olivia, Crimson Bride
Olivia, Crimson Bride
真紅の花嫁、オリヴィア Olivia, Crimson Bride
ファング・フレーム
アンデッドの姉妹
コラボ・トッパー

④黒赤
真紅の花嫁、オリヴィア / Olivia, Crimson Bride
伝説のクリーチャー ― 吸血鬼・貴族


飛行、速攻
真紅の花嫁、オリヴィアが攻撃するたび、あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とする。それをタップ状態かつ攻撃している状態で戦場に戻す。それは「あなたが伝説の吸血鬼をコントロールしていないとき、このクリーチャーを追放する。」を持つ。

3/4

収録セット:イニストラード:真紅の契り
レアリティ:神話レア

オリヴィアの特徴はー

攻撃時にリアニメイト
速攻があり出てすぐ働く

真紅の花嫁、オリヴィアが攻撃するたび、あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とする。それをタップ状態かつ攻撃している状態で戦場に戻す。それは「あなたが伝説の吸血鬼をコントロールしていないとき、このクリーチャーを追放する。」を持つ。

オリヴィア本体は3/4飛行とそれほど強いボディではありません。しかし彼女は特筆すべき能力「リアニメイト効果」を有しています。

オリヴィアの攻撃時に自身の墓地からクリーチャーを「攻撃している状態で戦場に戻す」効果なので、リアニメイトするクリーチャーによって打点が大きく変わります。

ただしリアニメイトしたクリーチャーは伝説の吸血鬼をコントロールしていないと追放するデメリット効果を持ってしまいますので、保険をかけるならオリヴィア以外の伝説の吸血鬼も出しておくと安心です。

ベストフレンド!

残虐の達人 》とは非常に相性がよく、オリヴィアの効果で戦場に出し、ブロックされなければ先制攻撃でライフを1にして、続いてオリヴィアのダメージ解決でダメージが入り相手が敗北します。

攻撃状態で戦場に戻すため《 残虐の達人 》が持つ単独でのみ攻撃できるデメリットを無視することができます。

種類別:シナジーカード

墓地からクリーチャーを戦場に戻す「リアニメイト」をコンセプトとして、オリヴィアとシナジーのあるカードをピックアップしました!デッキ構築の参考にどうぞ

クリーチャー

リアニメイト候補

残虐の達人

残虐の達人
本来は単体攻撃しかできないがオリヴィアなら釣り上げて一緒に攻撃可能。同一プレイヤーを攻撃すれば先制攻撃→オリヴィアの順で勝利

燃えルーンの悪魔

燃えルーンの悪魔
2枚サーチするカードはリアニ素材を持ってくればどちらが墓地に落ちても美味しい。本体も6/6飛行と悪くない性能で素出しも可能

暴動の長、ラクドス

暴動の長、ラクドス
クリーチャー呪文のコスト軽減があるので、釣り上げた後の第二メインで手札の高コストクリーチャーを唱える流れもできちゃうぞ!

不和蒔き

不和蒔き
戦闘ダメージによる勝利を目指すなら二人まとめてライフルーズさせられる悪魔に力を借りればOK!6マナは通常キャスト圏内なのも◎

囁く者、シェオルドレッド

囁く者、シェオルドレッド
自分はリアニメイト、相手には生贄要求するむちゃくちゃな効果。さすがファイレクシアの法務官。リアニメイト先として優秀

港を滅ぼす者

港を滅ぼす者
戦闘ダメージを与えたらもう一回戦闘フェイズ!ただしこれ自体はバニラなので事前に相手のブロッカーをどかすサポートが必要!

ウラモグの道滅ぼし

ウラモグの道滅ぼし
デカい!ブロックされづらい!滅殺3!ととにかく大味なエルドラージ。普通に除去などが効くのでカジュアルな構築にオススメ

シャドーグランジの魔神

シャドーグランジの魔神
一番強いやつに生贄要求する厭らしいETB能力。新人。マッドネスでわずか3マナで出せるのも期待大。さすがデーモン!

伝説の吸血鬼

使い勝手の良い中コストの吸血鬼たち。これらを先置きしておけばオリヴィアのデメリット効果である「リアニメイトしたクリーチャーが追放されてしまうこと」を防げます。

エインジー・ファルケンラス
ヴォルダーレンの末裔、フロリアン
マラキールの解放者、ドラーナ
不死の援護者、ヤヘンニ
ヘンリカ・ダムナティ
ゲトの裏切り者、カリタス
オリヴィア・ヴォルダーレン
最後の血の長、ドラーナ

システム

血空の主君、ヴェラゴス

血空の主君、ヴェラゴス
オリヴィア効果で攻撃状態でリアニメイトすれば誇示能力が使える!サーチ能力が目当てだが、接死で案外ブロックされづらいかも?

破滅を囁くもの

破滅を囁くもの
諜報効果でデッキトップの質を上げ、クリーチャーは墓地へ落とし、有効牌をトップに積むプレイが捗る。6/6飛行・トランプルも◎

悪夢の達人、チェイナー

悪夢の達人、チェイナー
墓地からクリーチャー呪文が唱えられるので、オリヴィアだけに頼らない墓地利用シナジーも仕込める。ディスカード能力もシナジー有り

憎悪縛りの剥ぎ取り

憎悪縛りの剥ぎ取り
墓地から場に出るクリーチャーに誘発してダメージを飛ばせる《峰の恐怖》の亜種。《生ける屍》と合わせて大ダメージも狙える

汚らわしき者バルソー

汚らわしき者バルソー
自身を追放することで各プレイヤーが自分の墓地から黒と赤のクリーチャーを全てリアニメイトする効果を持っている。全リアニ強い!

オリークの伝承魔道士

オリークの伝承魔道士
墓地へ直接カードを落とす効果がオリヴィアと相性が良い!タップだけでマナを支払わずに使える起動型能力だから展開の邪魔もしない

『 イニストラード:真紅の契り 』好評発売中
イニストラード 真紅の契り セットブースター 通販イニストラード 真紅の契り コレブ 通販
イニストラード 真紅の契り 統率者2種セット 通販イニストラード 真紅の契り ドラフトブースター 通販

墓地サーチ

さきほど紹介した《オリークの伝承魔道士》を始め、ライブラリーから墓地へ直接クリーチャーを落とす効果のカードを用いて、状況に応じたクリーチャーをオリヴィアで釣り上げます。

生き埋め
納墓
無名の墓
最後の別れ
死体の鑑定人
不快な納墓役

リアニメイト

オリヴィアの効果だけでなく、別で墓地から釣り上げるリアニメイト呪文を用意しておくとアクションが捗ります。1体だけ戦場に戻すものや、複数戻すもの、相手の墓地も参照できるものなど様々な種類アリ!

再活性
動く死体
縫合
死体のダンス
犠牲
戦慄の復活
不穏の標
具現の技
最古再誕
グールの夜遊び
死者への嘆願
生ける屍
闇の領域の隆盛

アーティファクト・エンチャント

ストリオン共鳴体

ストリオン共鳴体
オリヴィアの誘発能力をコピー!2体を一気に釣り上げる!似た効果には《石成エンジン》といったカードもあります

街の鍵

街の鍵
相手ブロッカーが居て攻撃し辛い時や、手札に来てしまったリアニメイト素材を墓地へ落とすために活用できます!

ゴブリンの砲撃

ゴブリンの砲撃
オリヴィアの効果で釣り上げた生物は、伝説吸血鬼が居ないと追放されてしまうので、先に生贄に捧げておけばまた次に釣り上げられる

心なき召喚

心なき召喚
クリーチャー呪文コストを②も軽くしてくれるのでリアニメイト=ファッティ多めな構成と相性がよく素で唱えられるようにも

サンプルデッキリスト

リアニメイトをコンセプトにしたデッキリストです。超高額なカードは採用しておりませんので、懐に余裕のある方は《宝石の睡蓮》など採用してみるのがオススメです。

統率者(1)

真紅の花嫁、オリヴィア

クリーチャー(23)

エインジー・ファルケンラス
アズラの賭け屋
血空の主君、ヴェラゴス
不死の援護者、ヤヘンニ
ヴォルダーレンの末裔、フロリアン
悪夢の達人、チェイナー
暴動の長、ラクドス
不快な納墓役
オリークの伝承魔道士
港を滅ぼす者
最後の血の長、ドラーナ
残虐の達人
オリヴィアの付き人
燃えルーンの悪魔
シャドーグランジの魔神
囁く者、シェオルドレッド
災火のドラゴン
穢れた血、ラザケシュ
残虐の執政官
血の取引者、ヴィリス
ウラモグの道滅ぼし
背くもの
約束された終末、エムラクール

インスタント(9)

暗黒の儀式
村の儀式
納墓
赤霊破
胸躍る可能性
安堵の火葬
冥府の掌握
終止
混沌のねじれ

ソーサリー(14)

汚損破
再活性
信仰無き物あさり
安堵の再会
苦しめる声
悪魔の教示者
無名の墓
ジェスカの意志
災難の輪
生き埋め
ミジックスの熟達
滅び
生ける屍
不穏の標

エンチャント(6)

動く死体
Dance of the Dead
ゴブリンの砲撃
心なき召喚
ネクロマンシー
ファイレクシアの闘技場

アーティファクト(15)

太陽の指輪
秘儀の印鑑
炭色のダイアモンド
冷鉄の心臓
思考の器
友なる石
緋色のダイアモンド
稲妻のすね当て
液鋼の首飾り
精神石
ラクドスの印鑑
早足のブーツ
耽溺のタリスマン
街の鍵
謎の石の断片

土地(32)

統率者の塔
乾燥大地
血染めのぬかるみ
湿地の干潟
新緑の地下墓地
樹木茂る山麓
荒廃踏みの小道
血の墓所
竜髑髏の山頂
特別観覧室
硫黄泉
憑依された峰
ヨーグモスの墳墓、アーボーグ
陰謀団の貴重品室
ガイアー岬の療養所
高級市場
ファイレクシアの塔
燻る湿地
山(7)
沼(7)

ルール:攻撃している状態で戦場に出る

  • 攻撃している状態で戦場に出たクリーチャーが持つ「攻撃するたび~」の効果は誘発しない。
  • 攻撃している状態で戦場に出たクリーチャーは召喚酔い状態である。(戦場に出たターンに追加の戦闘フェイズを得たとしても、速攻を持たない限り、アンタップ状態でも攻撃に参加させることができない)
  • 攻撃している状態で戦場に出したクリーチャーは、指定がない限り、どのプレイヤーorプレインズウォーカーを攻撃するかを選択できる。
  • タップ状態かつ攻撃している状態で戦場に出るクリーチャーは、警戒を持っていてもアンタップ状態にはならない。
  • 防衛など攻撃制限のあるクリーチャーを攻撃している状態で戦場に出すことも出来る。
汎用のアーティファクトはコチラを参照

まとめ

真紅の花嫁、オリヴィア

真紅の花嫁、オリヴィア 》と相性の良いカードを解説してきました。

オリヴィアを統率者にしてデッキ構築をするとしても、リアニメイトするクリーチャーによってデッキがいろいろな形に変わります。デーモンで固めたり、ドラゴンをたくさん入れたりなど「自分の色」を出してみてはいかがでしょうか?

イニストラード:真紅の契りは、11/19(金)発売。セットブースターの箱は11/12(金)からプレリ開催店で先行発売されます。新しいカードセットをみなさんも存分に楽しんでくださいネ!

かっぺさん
かっぺさん

プロモカードが色々配られるキャンペーンも始まる!お店に足を運んで統率者で遊ぶべし!!

『 イニストラード:真紅の契り 』好評発売中
イニストラード 真紅の契り セットブースター 通販イニストラード 真紅の契り コレブ 通販
イニストラード 真紅の契り 統率者2種セット 通販イニストラード 真紅の契り ドラフトブースター 通販

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

スポンサーリンク
\記事をシェアする/
《EDH TURNをフォロー》
EDH TURN
タイトルとURLをコピーしました