《統率者》薄暮薔薇の棘、ヴィト / Vito, Thorn of the Dusk Rose

統率者・EDH
統率者・EDH

吸血鬼。
彼らは、マジック・ザ・ギャザリングの初期から存在する部族で、人間の血を啜る怪物として多くの人間に認知されています。
今回ご紹介する統率者は、基本セット2021で収録された《薄暮薔薇の棘、ヴィト》。

自身が回復した点数分 対戦相手がライフを失う、といった効果を持っている彼は、ライフゲイン界の超絶期待の星
また吸血鬼という部族は、有能なクリーチャーが多く居るので吸血鬼シナジーもバッチリ!

ということで今回は《薄暮薔薇の棘、ヴィト》を統率者に据えた際に、相性の良いカード・ミニコンボなどをご紹介していきます。
※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています

《統率者》薄暮薔薇の棘、ヴィト

Vito, Thorn of the Dusk Rose
②黒
伝説のクリーチャー – 吸血鬼・クレリック
あなたがライフを得るたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはその点数に等しい点数のライフを失う。
③黒黒:ターン終了時まで、あなたがコントロールしているクリーチャーは絆魂を得る。
1/3
収録セット:基本セット2021
レアリティ:レア

特徴

  • ライフを得る度にその点数分が相手に飛ぶ
  • コストが軽いのでキャストが容易
  • 全体絆魂付与の効果も噛み合っていて強い
  • 手が真っ赤になっててなんかカッコいい

血なまぐさい結合》を内蔵しており、ライフ回復に反応して対戦相手にライフを失わせることができます。また、イニストラードで収録された《極上の血》が場にある状態で回復すると無限ループが発生します。

黒はライフをコストに充てることで様々なことが出来るメリットがある反面、払いすぎると死にかねないといったデメリットも。しかしヴィトを軸にした構成なら安心。ライフ回復でそのデメリットを補いつつ場を真っ黒に染め上げていけちゃいます。

相性の良いカード・能力

クリーチャー / Creature

《吸血鬼の夜鷲》
この3種の能力によって大抵のカードは止まり、ダメージレースを有利にできる!

Vampire Nighthawk

《吸血術士》
対戦相手が3人も居れば、死亡誘発はかなり多い。ついでに飛行を持ってるのも偉い

Sangromancer

《ロークスワインの元首、アヤーラ》
黒の生物が出る度に1点ドレイン。生贄ドローも地味に強いので採用したい1枚

Ayara, First of Locthwain

《戦慄の存在》
沼をセットするだけで1ドローor2点ドレイン。ヴィトが居れば4点ダメージに

Dread Presence

《アスフォデルの灰色商人》
スタンの黒単などでもお馴染みの信心ドレインマン。信心が高ければ一撃必殺も…

Gray Merchant of Asphodel

《死より選ばれしティマレット》
墓地対策も兼ねることができる優良生物。生物追放で1点回復も相性◎

Tymaret, Chosen from Death

《墓所の怪異》
マナ加速and強請要員。注釈内の色は固有色にひっかからないぞ

Crypt Ghast

《リリアナの軍旗手》
全体除去などに弱い点があるのでリカバリー要員。珍しくライフルーズ無し

Liliana’s Standard Bearer

インスタント・ソーサリー / Instant, Sorcery

《悪夢の渇望》
回復が多いこのデッキならマイナス修正値が期待大。破壊不能対策にも◎

Nightmare’s Thirst

《エレボスの介入》
除去モードなら破壊不能がヤれる上、ライフルーズ(回復)も付いてくるお得感

Erebos’s Intervention

《瀉血》
ヴィトなら、X点のライフを失わせた後に合計点数に等しいライフを更に奪う鬼畜さ

Exsanguinate

《ヴラスカの侮辱》
PWを触れる除去は偉大。インスタントで破壊できつつ回復もついてくるので相性OK!

Vraska’s Contempt

《パイ包み》
コストは重いものの確定除去と食物生成。食物はヴィトでライフルーズに

Bake into a Pie

《凶兆の果実》
一徹で食物付きドロースペル。《血の署名》などに比べて少し重いが回復シナジーで

Foreboding Fruit

エンチャント / Enchant

《極上の血》
ヴィトと揃うと回復かダメージした瞬間に瞬殺。それでなくても普通に強い

Exquisite Blood

《カラスの仕返し》
攻撃してきた代償は高い。1体につき2点も飛んでくればまず攻撃を躊躇するでしょう

Revenge of Ravens

《想起の拠点》
死亡誘発で全体1点ドレインの置物。トークンが1体ついてくるのも気が利いている

Bastion of Remembrance

《ネクロポーテンス》
支払うライフは足りている!悪魔契約の代価によって死ぬ時代は終わった。激強カード

Necropotence

アーティファクト / Artifact

《バントゥの碑》
コスト軽減にドレインが付く破格の性能。無限などにもよく利用されている

Bontu’s Monument

《永劫の塔》
起動は重いがヴィトなら10点ドレインになる塔。ロマン砲をぶっぱなせ!!

Tower of Eons

《霊気貯蔵器》
第二のロマン砲。ただし回復しまくる構成なら割と現実的な範囲の起動能力

Aetherflux Reservoir

《魔女のかまど》
猫窯コンボと呼ばれるスタンのミニコンボに加えて、生成する[食物]はヴィトと◎

Witch’s Oven

《ギックスのかぎ爪》
1マナでパーマネントを生贄に捧げて1点回復のサクり台。最後のダメ押しにどうぞ!

Claws of Gix

《ロクソドンの戦鎚》
絆魂!トランプル!パワーを上げて回復した分がヴィトなら更にライフルーズ!

Loxodon Warhammer

プレインズウォーカー / Planeswalker

《ソリン・マルコフ》
プラス・マイナスどちらの効果も相性バツグン!単色なら色拘束も気にならない

Sorin Markov

《傲慢な血王、ソリン》
吸血鬼シナジー寄りなソリン。コストも軽いの使い勝手は良さ気!

Sorin, Imperious Bloodlord

土地 / Land

《陰謀団の要塞》
基本沼参照ではあるものの、黒単ならかなり期待値が高い複数マナ出る土地。

Cabal Stronghold

《祖先の道》
統率者と同じクリーチャータイプの呪文を唱えると占術1が出来る良質な土地

Path of Ancestry

実戦で使える!ミニコンボ

黒単に関しては瞬殺できるコンボが非常に多い。さらに黒お得意の「カードサーチ」を入れることでコンボの成功率がぐっと高まります。

黒単色コンボの中でも、安価に且つキメやすいコンボを以下でご紹介したいと思います。

誓いを立てた吸血鬼 + バントゥの碑

バントゥの碑》で1点ドレインすると《誓いを立てた吸血鬼》を墓地から唱えることができるコンボ。
公式でも紹介されていたこちらのコンボは、《無慈悲な略奪者》とサクり台を合わせて無限ドレインが完成する。

  1. 他の黒のクリーチャーを唱えるなどしてライフを回復
  2. 誓いを立てた吸血鬼をサクり台で生贄に
  3. 死亡誘発で無慈悲な略奪者から宝物生成
  4. その宝物を使って誓いを立てた吸血鬼を墓地から唱える
  5. バントゥの碑の効果で1点ドレイン(以降1へ:ループ

上記の無慈悲な略奪者とサクり台の部分は《ファイレクシアの供犠台》1枚でも代用可能。ただし少々お値段が高いので注意。

血の長の昇天 + 精神クランク

ブラッドクランクと呼ばれるコンボ。
ライフを失わせることが多くなるため《血の長の昇天》に探索カウンターを乗せる機会が多い。探索カウンターが3つ乗っている状態と《精神クランク》があればコンボスタート。

  1. 対戦相手にライフを失わせる
  2. 精神クランクが誘発し、ライフを失った分のカードを墓地へ置く
  3. 血の長の昇天が誘発し、2点ドレイン
  4. 精神クランクが誘発し、以下ループ

深淵への覗き込み + 地獄界の夢

基本セット2021に収録されたカードから新しいコンボ。《地獄界の夢》を設置している状態で《深淵への覗き込み》を誰かに打ち込むと-

  1. 深淵への覗き込みで、ライブラリーを半分引かせて、ライフを半分失わせる
  2. 地獄界の夢で、引いたカード分のダメージを与える
  3. 大体敗北させることができる

地獄界の夢》単体で見ても、ドローが大好きな人を咎めることができるためお邪魔エンチャントとしても有能。

望ましい動き方

  • マナ基盤をしっかりするためマナ加速
  • マナに余裕がある状態でヴィトを召喚
  • 強力なライフ回復呪文などを連打
  • 足りなければ黒お得意のサーチで追加

ライフ回復があるとはいえ、ライフをコストに充てすぎて、攻撃され続けると一気に瀕死になることも。ヘイトを買わないように注意しつつ、気づかれないように展開していこう!

《薄暮薔薇の棘、ヴィト》
ナカノヒト
ナカノヒト

ライフ回復系の呪文はコストが非常に軽いのが特徴!普段なんでもないようなカードがヴィトによって生まれ変わる瞬間を相手に見せつけよう!

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました