スポンサーリンク

《統率者》ひとつ目の暴君、カラジカール / Karazikar, the Eye Tyrant

ひとつ目の暴君、カラジカール 統率者・EDH
統率者・EDH

目ン玉モンスターは意地悪な効果で相手を惑わせる

バーン!!目ヂカラがすんごい彼(?)は、D&Dの世界からやってきました。その名も《ひとつ目の暴君、カラジカール》。
フォーゴトン・レルム探訪 統率者デッキ『次元の門』に収録されているカードです!

カラジカールは、プレイヤーを攻撃するたびに使嗾(しそう)する効果と、対戦相手が他の対戦相手を攻撃するたびカードを引く効果を持っていて、単体で完結しているのがとってもナイスなカードです。

それでは今回も統率者と相性の良いカードをご紹介していきたいと思います!

※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています。しかし一部お高いものも混ざってますので予めご了承ください

フォーゴトン・レルム探訪:販売中

スポンサーリンク

《統率者》ひとつ目の暴君、カラジカール

ひとつ目の暴君、カラジカール

③黒赤
ひとつ目の暴君、カラジカール / Karazikar, the Eye Tyrant
伝説のクリーチャー – ビホルダー

あなたがプレイヤー1人を攻撃するたび、そのプレイヤーがコントロールしているクリーチャー1体を対象とする。それをタップし、使嗾する。

対戦相手1人が他のあなたの対戦相手1人を攻撃するたび、あなたとそのプレイヤーはそれぞれ、カード1枚を引き1点のライフを失う。

5/5

収録セット:フォーゴトン・レルム探訪 統率者デッキ『次元の門』(AFC)
レアリティ:神話レア

相手を錯乱させて引いたカードは美味いのです

使嗾(しそう)/Goad
あなたの次のターンまで、そのクリーチャーは、可能なら各戦闘で攻撃し、可能ならあなたでないプレイヤーを攻撃する。

カラジカールの効果で使嗾できる対象は、攻撃したプレイヤーごとに1体ずつできるため、最大で3体のクリーチャーを対象に取れます。また使嗾対象を「タップ」させるため、邪魔なブロッカーをどかしてこちらの戦闘ダメージをねじ込むといった使い方もできて便利です。

使嗾したクリーチャーが別の対戦相手を攻撃する際、カラジカールの2つ目の効果が誘発します。使嗾したクリーチャーのコントローラーとこちらがドローをすることになるため、使嗾によって操られた側にもメリットがあります。相手にも恩恵があるとはいえ、ドローができるのは統率者単体で見ても優秀です。

また使嗾効果を誘発するのにカラジカール本人が攻撃しなくて良い点もナイス◎

そして本体が5マナ5/5とスタッツも悪くなく、相手クリーチャーの攻撃をキャッチできるだけの余裕があります。

攻撃強制系の効果で戦闘を過激化させ、カオスな乱戦が出来上がれば完了!あとは相手の厄介なクリーチャーを使嗾して同士討ちを狙い、漁夫の利で勝利を目指します。

統率者デッキ 次元の門

統率者デッキ『次元の門』をベースに改良していけるので、初めての統率者にもオススメ(?)。最初からこんな相手をハメる効果で性癖がネジ曲がってしまっても当サイトは一切責任を持ちませんので予めご了承ください。

種類別シナジーカード

【シナジーキーワード】使嗾 / 攻撃強制 / 忍術 / アンブロッカブル

クリーチャー

復讐の祖霊

復讐の祖霊
場に出て使嗾、攻撃して使嗾。さらに使嗾されてる生物が攻撃するとコントローラーに1点ダメージとナイスなシナジーを形成してくれる子

晶洞石の憤怒獣

晶洞石の憤怒獣
上陸誘発で全使嗾が楽しくないわけがないっ!対象にとった相手のご乱心っぷりを横目に引くドローはきっと格別なことでしょう

ドゥームスカージ、カルダール

ドゥームスカージ、カルダール
全ての生物を戦闘に駆り立てる!そして自分だけ高みの見物を決め込む極悪な効果!《妖術師の衣装部屋》《多勢の兜》で使い回す◎

ゴブリンの外交官

ゴブリンの外交官
攻撃させるかどうかの決定権を握れる!攻撃に参加させたくない生物が居れば、相手はこちらへと交渉を求め、あなたの立場が上に!

崖の暴君、カズール

崖の暴君、カズール
ブロッカーが居なくても大丈夫!相手が卑劣な攻撃をしてきたらカズールさんがオトモダチを連れてきてくれるって寸法さ!

戦慄

戦慄
無慈悲》内蔵で攻撃を思い留まらせることが可能。この破壊効果は対象を取っていないため呪禁や被覆も怖くないのですよ!フフフ

ダウスィーの虚空歩き

ダウスィーの虚空歩き
カラジカールの使嗾効果誘発要員。シャドーならブロックされずらい。ついでに墓地対策にもなるので墓地利用デッキの牽制にも

鬼の下僕、墨目

鬼の下僕、墨目
カラジカールの効果でブロッカーをタップさせられるから忍術成功率も高いハズ!使嗾で疲弊した戦場なら墓地に良いカードがあるかも?

不和蒔き

不和蒔き
対戦相手二人を仲良しダメージにしてあげる素敵な効果。使嗾で攻撃されて負ったダメージも仲良く受けてネ!二人には仲良く敗北をあげる

ヘルカイトの戦争屋

ヘルカイトの戦争屋
みんな戦闘大好きだよね?(ゲス顔)みんなのためにお手伝いドラゴンを召喚したよ!マナを払ってパワーを上げてあげるネ!あ~乱世!

狩り立てられたドラゴン

狩り立てられたドラゴン
使嗾先が無いなら出してあげれば良いじゃん理論の駆り立てられたシリーズ。飛行・速攻ですぐに使嗾誘発までいける点がナイス

カタカタ橋のトロール

カタカタ橋のトロール
使嗾先を相手に出しつつデカぶつが降臨し速攻で殴れる管理人イチオシアタッカー!恐怖の存在に相手の口がカタカタすることでしょう

インスタント・ソーサリー

逆鱗

逆鱗
野蛮人共を攻撃に駆り立てる攻撃強制スペル。きっとこちらに矛先が向くので《戦慄》や《無慈悲》などの設置をお忘れなく!

濡れ衣

濡れ衣
私のクリーチャーがやったんじゃないんですよ。彼のクリーチャーがやったんです。次の攻撃も別の誰かを襲わせる使嗾付きが楽しい

モグの横行

モグの横行
対象プレイヤーの生物全てを破壊し、破壊した分x2の1/1ゴブリンを出してあげる呪文。相手の場に強い生物が並び始めたらリセット!

突然の俗化

突然の俗化
使嗾、使嗾って…俺たちの苦しみをくらいやがれ!!とヘイトがこちらへ向いた時、全てを0/2にして最後の抵抗力を削いであげるのです

往時軍の覚醒

往時軍の覚醒
使嗾するにあたり、対戦相手に必要なのはほどよい強さのクリーチャー。ハンドを捨てさせ余計なことをさせないことも戦略の1つ

フォーゴトン・レルム探訪:販売中

エンチャント

無慈悲

無慈悲
戦慄》と同じ効果で相手は攻撃をためらうハズ。しかし効果は自分の生物にも及ぶので、自身にダメージを与える生物との同居には注意

アクロス戦争

アクロス戦争
身をパクられ、攻撃を余儀なくされ、最後は自決を迫られる理不尽を具現化したような1枚。カラジカールの効果がとっても捗ります

豪奢の呪い

豪奢の呪い
序盤の攻撃先って迷いますよね。でもコレがあれば安心。攻撃指標が出来上がるので理由を付けて攻撃ができちゃいますよ!

狡猾な弁論

狡猾な弁論
使嗾で相手に攻撃させることで、いらぬ恨みを買って攻撃されることが増えるハズ。使えるカードを増やして次の攻撃に備えたいところ!

アーティファクト

血に飢えた刃

血に飢えた刃
こいつを相手に装備させれば「俺の刃が血を欲してるんだよ」などといった厨二病にさせることが可能。常に使嗾され続けるのも良しです

どんぐりカタパルト

どんぐりカタパルト
相手が生物を展開してこないなら、こっちから出してあげれば良いだけのこと。可愛い1/1リスを狂わせて、相手に仕向けるんですよ

多勢の兜

多勢の兜
ドゥームスカージ、カルダール》のコピーを毎ターン出して最後の一人になるまで対戦相手同士で争い合わせる蠱毒を実現!

プレインズウォーカー

ローアン・ケンリス

ローアン・ケンリス
カラジカールの効果でタップした生物をローアンのマイナス効果で除去したり、プラス効果で戦端を開いてあげたりと意外と器用な面も

オニキス教授

オニキス教授
使嗾するにしても相手の強い生物はたくさんは必要ありません。マイナス効果で余分な強い生物を処分し、プラス効果で手札を整えよう

土地

イス卿の迷路

イス卿の迷路
使嗾漏れした強力クリーチャーが襲ってきても安心!迷路に迷わせてお帰りになっていただこう!タップだけで使えるがマナは出ない土地

秘儀の灯台

秘儀の灯台
使嗾されないよう呪禁や被覆で守ってきても無意味!灯台の光で照らしふたたび惑わせてあげるのがこのデッキの使命です

接続トンネル

接続トンネル
攻撃を安全に通すためのトンネルを掘りました!これで安心して使嗾+タップができちゃいます。《残虐の達人》とも相性バッチリ!

汎用のアーティファクトはコチラを参照

分析・対策

ひとつ目の暴君、カラジカール

最後には残った相手と戦わなければならない

使嗾することで、対戦相手同士を戦わせ、ある程度盤面をコントロールすることが可能です。しかし使嗾の効果は「可能ならあなたでないプレイヤーを攻撃する」となっているため、対戦相手とタイマンになった際は攻撃の矛先が自動的に自身へ向くことになります。

そうなった時、非力な戦力では迎え撃つことが難しいため、ある程度戦闘で強いクリーチャーを仕込んでおく、もしくは、一撃でゲームを決めれるようなコンボを入れておくと良いと思います!

「赤黒」で使える無限コンボ 一例

無限マナ:
世界喰らいのドラゴン + 動く死体


無限トークン:
二重詠唱の魔道士 + 双つ身の炎


無限ドロー:
血の取引者、ヴィリス + 愚者の知恵の呪い


無限ダメージ:
不浄なる者、ミケウス + トリスケリオン


まとめ

統率者デッキ 次元の門

フォーゴトン・レルム探訪 統率者デッキ『次元の門』に収録されている《ひとつ目の暴君、カラジカール》を統率者に、相性の良いカードをご紹介してきました。

使嗾(しそう)といった『相手のクリーチャーをコントロールするゲスな能力』に惹かれたアナタは、場を混乱させたり妨害したりするカードが好きなのかもしれません。赤や黒にはそういった効果のカードがまだまだたくさんありますので、機会があればまたご紹介していきたいと思います!

かっぺさん
かっぺさん

カラジカールは一つ目の恐ろしい怪物だけど、どこか愛着が湧いてしまうのはスエゾーを知っているからなのかもしれない

フォーゴトン・レルム探訪:販売中

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

スポンサーリンク
\記事をシェアする/
《EDH TURNをフォロー》
EDH TURN
タイトルとURLをコピーしました