スポンサーリンク

【海外】直近セット人気統率者:2021年10月版

2021年10月 AFR・MID 海外人気統率者 統率者・EDH
統率者・EDH

海外で今人気の統率者は何だろう?それを探っていく企画!今回はー

フォーゴトン・レルム探訪
イニストラード:真夜中の狩り

上記の直近2セット内で収録されている統率者で、デッキレシピが多く投稿されたTOP10のカードを紹介したいと思います。このランキングでは、EDHRECという海外サイトに投稿された直近1ヶ月(2021/9/11~10/11)のデータを参照します。

※このランキングは、投稿されたデッキ数を元にランキング化したものです。強さではなく、あくまで「投稿数が多い」統率者です。

『イニストラード:真夜中の狩り』発売中
スポンサーリンク

1位:不吉な首領、トヴォラー // 深夜の災い魔、トヴォラー

不吉な首領、トヴォラー
Tovolar, Dire Overlord
深夜の災い魔、トヴォラー
Tovolar, the Midnight Scourge

[ 投稿デッキ数:1252個 ]

1位にランクインしたのは、狼男の新リーダー《 不吉な首領、トヴォラー

狼or狼男の戦闘ダメージ誘発でドローする効果で絶えずハンドを潤沢に保ち、裏面のパワーを引き上げる能力で重い一撃にすることもできるまさに”狼男界の真の統率者”です。

狼男は、両面カードの性質を持つものが多く、裏面は凶暴化した状態を物語っているため表面よりも強力です。アップキープに強制で夜にする効果も持ち合わせており、変身状態にすることが比較的簡単です。

歴代の狼・狼男を漁っていくだけでデッキが完成するので、1からの構築も割と簡単にできます。狼男という部族デッキで統率者を組むのなら第一候補に上がりそうですね。

オススメのシナジーカード

Tovolar's HuntmasterTovolar's Packleader

Huntmaster of the FellsRavager of the Fells

2位:秘本に縛られし者、プロスパー

秘本に縛られし者、プロスパー
Prosper, Tome-Bound

[ 投稿デッキ数:1018個 ]

2位は、前回人気統率者で1位だった《 秘本に縛られし者、プロスパー

追放領域からカードをプレイするたびに宝物が1つ生成されるため、1マナ呪文はフリースペル、土地は瞬間的なマナ加速になります。
追放領域から唱えるキーワード能力には、待機/続唱/予顕/出来事/反復/マッドネスなどなどかなり多く存在します。

また終了ステップの衝動的ドローによって地道にアドバンテージを稼ぐため、見た目以上にアドを取ってくれる統率者です。戦闘に参加させずにシステムクリーチャーとして運用させることが多いため、戦闘で落ちることもほとんどありません。

気づけばかなりのアドバンテージを差をつけていて…なんてこともある使い勝手の良い統率者と言えます。

オススメのシナジーカード

原初の嵐、エターリ マリオネットの達人

3位:腐敗の大鉈、ウィルヘルト

腐敗の大鉈、ウィルヘルト
Wilhelt, the Rotcleaver

[ 投稿デッキ数:960個 ]

『イニストラード:真夜中の狩り』ゾンビの統率者デッキから《 腐敗の大鉈、ウィルヘルト 》が3位にランクインです。

腐乱を持たないゾンビが死亡するたびに腐乱ゾンビを生成する効果は、サクリ台と何度も墓地から場に戻せるカードがあると、思った以上にゾンビ生成が捗ります。

ゾンビを他にも大量に並べて死亡させてこそ活きる能力ですので、構築の際は『たくさん並べられるか』はポイントになります。

そのままゾンビをたくさん入れていくと、モッサリとしたデッキになりやすいので、マナファクトなどもしっかりと入れていき、1ターンに複数アクションが取れるようにすると、デッキが引き締まります。

オススメのシナジーカード

戦墓の巨人 死の達人

4位:希望の焚きつけ屋、ゲイリア

Galea, Kindler of Hope

[ 投稿デッキ数:436個 ]

4位は単体最強を作り上げていく《 希望の焚きつけ屋、ゲイリア 》がランクイン。

オーラと装備品をたっぷり入れた構築で、超強力な単体クリーチャーの一撃必殺を狙える統率者です。コンセプトは、装備品特化にするか、オーラ特化のどちらかに特化させるのがオススメです。

デッキトップのオーラか装備品を唱えられるといってもコストは軽減されないので、土地に貼るマナ加速のオーラなどを仕込んでおくと、その後の展開がしやすくなるのでオススメです。

オススメのシナジーカード

上級建設官、スラム 武器庫の開放

5位:隠道のセフリス

隠道のセフリス
Sefris of the Hidden Ways

[ 投稿デッキ数:417個 ]

フォーゴトンレルムの構築済みデッキは人気?!《 隠道のセフリス 》が5位にランクイン。フォーゴトン・レルムの統率者らしく、ダンジョン探索を軸とした能力です。

2つ目のリアニメイト効果を使った墓地利用デッキがオススメで、自ら墓地へとダイブするエコーや想起などのキーワード効果と相性が良いです。

オススメのシナジーカード

霊体の先達 掘葬の儀式

6位:陽気な拷問吏、リンディ

陽気な拷問吏、リンディ
Lynde, Cheerful Tormentor

[ 投稿デッキ数:412個 ]

統率者戦の呪いデッキ期待の女史《 陽気な拷問吏、リンディ

呪っても呪っても終わることのない呪いリカバリー能力によって、呪いまみれの戦場を目指します。呪いがエンチャント・オーラということで星座とも相性が良いです。

一度呪いを貼ると、そのプレイヤーのみにデメリット効果を与え続けますが、《 瞬き翼のキマイラ 》の効果でエンチャントを手札に戻せば貼り直しも可能です。状況に応じて、ヘイトの高いプレイヤーに貼り直したいですね。

オススメのシナジーカード

不幸の呪い 瞬き翼のキマイラ

7位:モンスター見聞家、ヴォーロ

モンスター見聞家、ヴォーロ
Volo, Guide to Monsters

[ 投稿デッキ数:386個 ]

珍しいクリーチャー大歓迎!7位は《 モンスター見聞家、ヴォーロ

こちらの場と墓地にあるクリーチャータイプ以外のタイプのクリーチャーを唱えるとそのクリーチャー呪文をコピーできるユニークな効果を持っています。まさに珍しいものに目がない!それを体現したような効果です。

ETB持ちのクリーチャーをコピーして出し、1枚で2度美味しい!を基本戦術として、さらにコピーを作る効果や、コピー呪文で着地するクリーチャーはトークンなのでトークンを2倍にする効果でさらに増やしたりなど、ものすごい量のパーマネントを出すことができます。

オススメのシナジーカード

双子唱者、アドリックスとネヴ ストリオン共鳴体

8位:星の大魔導師、ヴァドリック

星の大魔導師、ヴァドリック
Vadrik, Astral Archmage

[ 投稿デッキ数:312個 ]

インスタント・ソーサリーラブな貴方の相方《 星の大魔導師、ヴァドリック 》が8位にランクインしました!

インスタント・ソーサリー呪文は、ヴァドリックのパワー分のコストを軽減させることができるため、彼を超強化すれば後続のスペルがかなり唱えやすくなります。

昼夜の反転で本人に+1/+1カウンターが自動的に載って強化されていきますが、統率者戦では「唱えないターン」があまり無いので、《 セレスタス 》などを使って強制的に昼夜を逆転させるのがオススメです。

反復 》などのバイバックを持つ呪文も、ヴァドリックでコスト軽減が可能です。クリーチャーを強化するバイバック持ちカードはヴァドリックも強化できて相性が良いです。

オススメのシナジーカード

猛火の群れ イゼットの模範、メーレク

9位:ヴォルダーレンの末裔、フロリアン

ヴォルダーレンの末裔、フロリアン
Florian, Voldaren Scion

[ 投稿デッキ数:264個 ]

9位にランクインしたのは吸血鬼の貴族《 ヴォルダーレンの末裔、フロリアン

デッキトップX枚の中から衝動的ドローができる効果が特徴の吸血鬼です。
戦闘フェイズ終了までの間に、対戦相手にどれだけライフを失わせたかで、Xの値が決まるため、積極的にライフを攻めていくカードと組み合わせたいですね。※ライフはダメージによっても失われる

イニストラード:真紅の契りは吸血鬼がフィーチャーされるので、強化パーツが楽しみな統率者です。

オススメのシナジーカード

忠実な下僕 地盤の巨人

10位:年経た枝指

年経た枝指
Old Stickfingers

[ 投稿デッキ数:255個 ]

TOP10最後を飾るのは《 年経た枝指 》です。

墓地にあるクリーチャーカードの枚数に等しいパワータフネスを持ち、唱える際にクリーチャー切削をしてくれる墓地参照系統率者です。

墓地へクリーチャーカードを落とすことが容易なので、発掘などでさらに墓地肥やしを加速させることができます。墓地からクリーチャーを釣り上げるリアニメイト戦術とも相性が良い統率者です。

オススメのシナジーカード

生ける屍 生き埋め

汎用のアーティファクトはコチラを参照

まとめ

不吉な首領、トヴォラー

『フォーゴトン・レルム探訪』~『イニストラード:真夜中の狩り』の2セットで収録された伝説のクリーチャーを対象に、デッキレシピが多く投稿された順にランキングを紹介してきました。

1位の《 不吉な首領、トヴォラー 》は、イニストラード真夜中の狩りで「狼男」がフィーチャーされたこともあって人気な模様です。

そのほか1位~10位まで見てみると、黒や赤を含む統率者が多かったことや、システム寄りの伝説クリーチャーが多いなと感じました。気になる統率者がありましたら、デッキにして遊んでみてください~!

かっぺさん
かっぺさん

この記事があなたのトキメキに繋がれば幸いです

『イニストラード:真夜中の狩り』発売中

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

スポンサーリンク
\記事をシェアする/
《EDH TURNをフォロー》
EDH TURN
タイトルとURLをコピーしました