《統率者》恐れなき探査者、アキリ / Akiri, Fearless Voyager

統率者・EDH
統率者・EDH

ゼンディカーの夜明け剥きたい病のかっぺさんです!
今回ご紹介するのは、なんともファンキッシュな髪型の崖から突き落とされ系女子《恐れなき探査者、アキリ》さんでございます!「生きてたんかワレー!」と突っ込まずにはいられない実にタフな女戦士ですネ!

というのも、ゼンディカーのPVではプレインズウォーカー「ナヒリ」によって遺跡の崖から突き落とされたわけですが、なんと無事だったようです…!

そんなタフガールのアキリさんを統率者に据えて相性の良いカードをご紹介したいと思いますヨ!
※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています。一部高額なものもあります

《統率者》恐れなき探査者、アキリ

Akiri, Fearless Voyag
①赤白
伝説のクリーチャー – コー・戦士
あなたが、装備品がついているクリーチャー1体以上でプレイヤー1人を攻撃するたび、カードを1枚引く。
白:あなたはあなたがコントロールしているクリーチャー1体から装備品1つをはずしてもよい。そうしたなら、そのクリーチャーをタップする。ターン終了時まで、それは破壊不能を得る。
3/3
収録セット:ゼンディカーの夜明け
レアリティ:レア

特徴

装備野郎にドローのご褒美!殴りながらハンド供給でめっちゃアド

  • 装備してる生物で攻撃すれば1ドロー
  • 装備外しで破壊不能
  • 危機を察知!日野の●トン

「ドローが出来る統率者は強い部類に入る」と言われているので、アキリさんも統率者単体のレベルは高めのご様子(?) ドロー誘発も「装備品をつけて攻撃するだけ」なので、割と緩めの条件。

除去などが飛んできた際は、装備を外すことによって破壊不能を得ることができるので、概ね継戦能力は高いように思えます!

ただし攻撃クリーチャー指定ステップ前に除去を打たれた場合、外してタップとなり攻撃に参加できなくなる点は注意!とはいえそもそも破壊不能付きの装備品を装備していれば無問題なので・・・はい。装備品次第といったところです!

相性の良いカード

恐れなき探査者、アキリ》は、装備品をフィーチャーした能力!そのため装備品シナジーを持ったカードたちをカードタイプ別にご紹介していきたいと思います!

クリーチャー / Creature

《放浪の騎士、バーラン》
装備品ジャラ付けマンことバーランさんは、装備品の申し子!インスタントタイミングで装備できるのが優秀なクリーチャー!

Balan, Wandering Knight

《純鋼の聖騎士》
装備品が出る度ドローできる白の貴重なドローソース!さらに金属術達成で装備コストが0になる効果が地味に強いんです!

Puresteel Paladin

《模範となる者、ダニサ・キャパシェン》
やはり勇者の末裔は優秀!装備品呪文をコスト軽減できるのが素敵。先制攻撃・警戒・絆魂持ちなのも頼もしい点ゾ!

Danitha Capashen, Paragon

《上級建設官、スラム》
こちらも貴重な白のドロソ!白はハンド供給に苦労するのでこういったカードを豊富に入れて常に手札を潤わせておきたい

Sram, Senior Edificer

《黎明起こし、ザーダ》
起動型能力のコストを軽減してくれるので装備も捗る捗るぅ!そしてブロックできなくする能力もダメージを通したい構成なら嬉しい

Zirda, the Dawnwaker

《王の摂政、ケンバ》
装備ジャラ付けで猫トークンがワラワラ出てくる装備品界の王!《ナザーンの槌》などで守ってあげれば厄介な生物間違いナシ

Kemba, Kha Regent

《山賊の頭、伍堂》
装備品をサーチして直接場に出せる嬉しい効果はもちろんのこと《多勢の兜》を装備させると無限戦闘フェイズが完成!

Godo, Bandit Warlord

《太陽のタイタン》
3コスト以下のパーマネントを何度もリアニメイトできるので破壊された装備品やフェッチランドを戻して使い回す!

Sun Titan

《艦の整備士、ティアナ》
カルドーサの鍛冶場主》などで装備品を生贄に捧げればエンド時に全部戻せるというミニコンボ!ふぃ~良い仕事しますネ!

Tiana, Ship’s Caretaker

《速太刀の擁護者》
戦闘ダメージを与えることで効果を発揮する装備品との相性はバッチリ◎あとは本体のパワータフネスを引き上げることが課題!

Swiftblade Vindicator

《秘宝の探求者》
高名になることでデッキから装備品をサーチできる!《石鍛冶の神秘家》に手が出せないならこっちも良さ気なのでオススメ!

Relic Seeker

《石切りの巨人》
装備品をデッキから直接場に出して装備できる隙の無い男。いや巨人。インスタントで起動できるのも良きポイント◎

Stonehewer Giant

《ゴブリンの技師》
墓地回収+疑似サーチ能力!破壊されて墓地へ落ちてもファクトがあれば入れ替えて場に戻せるのでこの子が居ればリカバリー力が高まるかも?

Goblin Engineer

インスタント・ソーサリー / Instant, Sorcery

《武器庫の開放》
装備品を探してくるならコレ!比較的直近のカードなので手に入れやすいのも◎もしくはオーラも探せるゾ

Open the Armory

《ボロスの魔除け》
パーマネントの破壊不能・二段攻撃付与などこのデッキにピッタリな効果なのが嬉しい!ダメ押しの4点も

Boros Charm

《セヴィンの再利用》
コスト3以下のパーマネントをリアニメイトでき、しかもフラッシュバックで唱えることで2つも戻せるようになる優れものだ!

Sevinne’s Reclamation

《帰寂からの帰還》
全体除去や単体除去などで落とされたカードを場に戻せるので相手のプランを崩すことも!?能動的に落として戻す手法にも使えるヨ

Brought Back

エンチャント / Enchant

《聖なる秘宝の探索》
サーチカードは何枚あっても良い!サーチまで少々時間はかかるものの設置コストが安いのが良い

Quest for the Holy Relic

《シガルダの助け》
巨像の鎚》が直接装備できるミニコンボ!装備品呪文が瞬速持ちになるのも有利な戦闘を進める上で偉い

Sigarda’s Aid

《フェリダーの撤退》
装備先を生成したり、全体強化したりと意外とマッチする1枚。+1/+1カウンターを活かす方法も取れるので増殖も良いかも?

Felidar Retreat

アーティファクト / Artifact

《スカイクレイブの大槌》
+2/+2・飛行・先制攻撃と付与できれば大抵のクリーチャーは脅威に…!場に出て直接付けられるのも嬉しいんだぜ

Maul of the Skyclaves

《ナザーンの槌》
破壊不能付与は強い!さらに本体含めて他の装備品の着地時にクリーチャーへ直接装備できる能力は嬉しすぎる

Hammer of Nazahn

《創意工夫の傑作》
この装備品がもう一つあれば…そんなお悩みは1マナで解決!対戦相手の装備品もコピーできる点は覚えておきたい

Masterwork of Ingenuity

《太陽打ちの槌》
装備を外すことでデッキからコスト4以下のインスタントを唱えられるので想定できる状況に応じたスペルを予め仕込みたい!

Sunforger

《巨像の鎚》
+10/+10修正すれば大抵の生物はフィニッシャーに!装備コストを踏み倒せる効果と一緒に使えばとんでもなくコスパが良くなる

Colossus Hammer

《精霊信者の剣》
赤白というカラーリングはマナ加速が苦手!だけどこれを装備して攻撃すればデッキから直接土地を場に出せる嬉しさ100%内蔵装備品

Sword of the Animist

《饗宴と飢餓の剣》
なんと戦闘ダメージが通ると土地を全てアンタップ出来ることと1枚ハンドを捨てさせることが出来る!このカードはサイクルなので、他にも2色の組み合わせがたくさん存在するヨ

Sword of Feast and Famine

プレインズウォーカー / Planeswalker

《石の嵐、ナヒリ》
装備コスト軽減と条件付き除去内臓のPW。《領事の権限》などでタップ状態で場に出させて除去の的にするテクも

Nahiri, Storm of Stone

《先駆ける者、ナヒリ》
ルーティング能力と単体除去が嬉しい背景ダイ●ード風ナヒリさん。エンチャントはタップ状態でなくても追放できるゾ!

Nahiri, the Harbinger

《古代を継ぐ者、ナヒリ》
最新ナヒリは装備先を自前で用意できる!デッキトップから生物や装備品を探したり、除去などもあるので戦場を有利に整えられる

Nahiri, Heir of the Ancients

土地 / Land

《アーデンベイル城》
装備先を確保できるかが装備デッキのポイント!身を用意する手段は豊富に入れておき、それを活かす構成にしたいところだ

Castle Ardenvale

《発明博覧会》
アーティファクトを探せる土地。その代わりある程度ファクトの採用枚数を多くしないとサーチ条件を達成できないことには注意

Inventors’ Fair

《処刑者の要塞》
速攻を持たせられるので奇襲的に戦闘を仕掛けていくことができる!ノーガードにしない警戒や+2/+0修正が地味に嬉しい

Slayers’ Stronghold

《軍の要塞、サンホーム》
起動するタイミングはとても重要!ブロックされなかったクリーチャーなどに付けてダメージを稼いでいきたいトコロ!

Sunhome, Fortress of the Legion

まとめ

《恐れなき探査者、アキリ》

戦闘ダメージでの勝利を目指すなら対戦相手との共闘を意識する

  • 装備クリーチャーで継続的に攻撃しハンド供給を絶やさない
  • 装備先となるクリーチャーを常に確保する
  • 2人以上から攻撃を受けていってしまう構図は避ける

装備クリーチャーで攻撃することで1ドローしていけるのは強ポイント。 ただし装備先のクリーチャーのパワータフネスが低いと装備しても相手のクリーチャーを乗り越えることが出来ず足踏み…なんてことも。

フェリダーの撤退》で全体強化したり《巨像の鎚》を直接装備させて圧倒的パワーで殴りかかるなど、キャッチされないようなサイズに育てることを意識した構成にしてみると良いかもしれません。

また、統率者戦であっても単体除去は優秀です。《流刑への道》や《剣を鍬に》などの追放除去はあると便利です。破壊不能を付与できる装備品がいくつかあるのなら《神の怒り》や《燻蒸》などの全体除去も入れても良いですネ。全体破壊後に佇む装備ジャラ付けクリーチャーは悪夢といえるでしょうから!

かっぺさん
かっぺさん

現在MTGに存在する装備品は何と273種類!(Wisdom Guild調べ) ニッチな装備品を使って場を驚かす!なんてのも面白いかもしれませんネ!

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました