《統率者》鼓動盗み、ザグラス / Zagras, Thief of Heartbeats

統率者・EDH
統率者・EDH

プレリリースパーティーから既にボックス販売が解禁され、各所では様々なカードが話題を呼んでいる『ゼンディカーの夜明け』。両面土地カードを始め、土地カードとしても使用できるカード達は、各フォーマットに徐々に影響を与え始めているようです!

今回ご紹介するのは、ゼンディカーの夜明けに収録された赤黒の伝説クリーチャー『鼓動盗み、ザグラス』。
自軍全体に接死を付与するという悪さが出来そうな匂いがプンプンしますね!

ということでシナジーを形成する相性の良いカードをピックアップしましたので今回も一言コメント付きでご紹介していきたいと思います!
※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています。一部高額なものもあります

《統率者》鼓動盗み、ザグラス

Zagras, Thief of Heartbeats
④黒赤
伝説のクリーチャー – 吸血鬼・ならず者
この呪文を唱えるためのコストは、あなたのパーティーを構成しているクリーチャー1体につき①少なくなる。

飛行、接死、速攻


他の、あなたがコントロールしているクリーチャーは接死を持つ。
あなたがコントロールしているクリーチャー1体がプレインズウォ―カー1体に戦闘ダメージを与えるたび、そのプレインズウォーカーを破壊する。
4/4
収録セット:ゼンディカーの夜明け
レアリティ:レア

特徴

ティムに接死を持たせて極悪生物爆誕!!!!!戦場は死の海に

  • 最大2マナでキャスト可能
  • 接死を自軍全体に付与
  • PWへのバジリスク効果を全体付与

3つの常盤木能力を持ち、自軍全体へ「接死」「PWバジリスク効果(ダメージを与えると破壊)」を与えるなど、能力てんこ盛りなザグラス。

さらにパーティー次第では、最大4マナをコスト軽減できるので、見た目よりも早いターンにキャストが可能です!

特に、注目したいのが全体接死付与の部分。
「ティム」と呼ばれる1点ダメージを飛ばすクリーチャーに接死を持たせると、ダメージを与えるだけで破壊することができるようになるため、いとも容易く戦場を壊滅に追い込むことが可能になっちゃうのです。

相性の良いカード

ザグラスを統率者にした時に、相性が良いカードをカードタイプ別にご紹介します!「接死」に注目したピックアップです。

クリーチャー / Creature

《臭汁飲みの山賊》
ならず者がブロックされなければロード効果を発揮するゴブリン。徘徊コストなら低コストで唱えられるのも魅力的

Stinkdrinker Bandit

《忘却の虚僧》
キッカーでリアニメイト可能!本体も威迫・絆魂が付いているのでダメージレースに強くなる点が素晴らしい

Nullpriest of Oblivion

《蛙投げの旗騎士》
ゴブリンとならず者の呪文が1マナ軽くなるので、部族を意識した構成なら採用する価値ありの1枚

Frogtosser Banneret

《ゴブリンの密偵長》
各プレイヤーへ全体攻撃を強要させるクリーチャーを生成させられるので、こちらは接死クリーチャーで待ち構えたい

Goblin Spymaster

《騒乱の発端、グレンゾ》
ザグラスで接死を付与した生物は相手もブロックはしたくないハズ。なら戦闘ダメージを通して誘発する能力は相性◎

Grenzo, Havoc Raiser

《頭巾様の荒廃牙》
接死持ちの生物が攻撃するたびに各対戦相手から1点ドレインする超シナジー抜群なカード!必ず採用したい1枚

Hooded Blightfang

《ゴブリンの鎖回し》
ザグラスがいれば各対戦相手の生物に接死1点ダメージを飛ばし壊滅できる!同効果では《短剣使い》もあるゾ

Goblin Chainwhirler

《ゴブリンの名手》
こちらもザグラスがいれば破壊確定の1点ダメージを飛ばせる!破壊するごとにアンタップするので…恐ろしや!

Goblin Sharpshooter

《オリヴィア・ヴォルダーレン》
ティム効果とコントロール奪取持ち!接死砲台としての利用や吸血鬼をパクれるのでボードコントロール力が高い

Olivia Voldaren

《災いの歌姫、ジュディス》
パワーのみ上げるロード効果と、死亡誘発で1点ダメージを飛ばす効果。当然接死としてダメージを飛ばせるので…

Judith, the Scourge Diva

《戦慄衆の解体者》
ザグラスによって接死を持たせれば戦闘・死亡時どちらも余すことなくシナジーばっちり!速攻を持っている点も◎

Dreadhorde Butcher

《波乱の悪魔》
各種生贄誘発で1点ダメージを飛ばせるので接死をもたせたらいわずもがな!相手の生贄にも反応する点は覚えておきたい

Mayhem Devil

《冠滅ぼしのガドラク》
接死ティムで壊滅する際のお供に。対戦相手の死亡でも誘発するので大量の宝物を作り出し、暴虐の限りを尽くしたい!

Gadrak, the Crown-Scourge

《不死の援護者、ヤヘンニ》
対戦相手の生物を能動的に死亡させていけるならコレ!モリモリ育てて強力なパンチをお見舞い!あとはサクり台としても優秀ですね

Yahenni, Undying Partisan

インスタント・ソーサリー / Instant, Sorcery

《ラクドスの魔除け》
各モード共に統率者戦で強力!無限にクリーチャーを並べる相手なら3つ目のモードで敗北を与えることも可能

Rakdos Charm

《木端 // 微塵》
単体除去・最後のダメ押しとして余波側を使うのがオススメ。統率者戦はピンポイント除去も大切なのです

Cut // Ribbons

《ハグラの噛み殺し》
除去兼土地として利用できる両面カード。土地不足の緊急時に土地として使えるのはポイント高し!

Hagra Mauling

《偏向はたき》
なんだかんだと接死を付与するザグラスが肝なので除去などから守るための呪文はしっかりと採用しておきたい

Deflecting Swat

エンチャント / Enchant

《苦花》
ザグラスがいれば生成するトークンが接死持ちの飛行1/1という無敵ブロッカーに!毎ターン生成できるのも良しです

Bitterblossom

《ヴァラクートの探検》
上陸だけでカードを追加で1枚使えるようなものなので単純に強力!使わなかった場合ダメージになるのも素敵です

Valakut Exploration

《恐怖の劇場》
擬似ハンド供給としてオススメの1枚。1点ダメージを飛ばす生物などが多くなるかと思うのでプレイ条件は緩め

Theater of Horrors

《豪奢の呪い》
貼られた人以外の2人から喜ばれる呪いなので「攻撃する理由」を作るために積極的に貼っていきたい

Curse of Opulence

アーティファクト / Artifact

《影槍》
接死ダメージも破壊不能にはお手上げ…!なんてことはありません。影槍で全部失わせてやりましょう!

Shadowspear

《エンバレスの宝剣》
装備するクリーチャーによっては一撃必殺も可能!さらに先制攻撃(二段攻撃)と接死が揃えば戦闘ではほぼ敵なしに

Embercleave

《迫撃鞘》
ティムのような効果を持っていないクリーチャーでもOK!これで飛ばせば接死砲台を完成させることができる

Mortarpod

プレインズウォーカー / Planeswalker

《混沌の船長、アングラス》
戦闘ダメージで勝利を目指すデッキなら全体威迫付与ができるアングラスの出番。最後のダメ押しにどうぞ!

Angrath, Captain of Chaos

《戦慄衆の将軍、リリアナ》
クリーチャーの死亡誘発で1ドローできる効果がむっちゃ強い!各起動型能力ともに戦場においては超強力!

Liliana, Dreadhorde General

土地 / Land

《探知の塔》
呪禁ですら安息の領域にはしてやらない!呪禁で安心しているところを接死砲台の餌食にしてあげよう

Detection Tower

《秘儀の灯台》
探知の塔》の亜種で、こちらは被覆も引き剥がすことができる効果。誰にも接死砲台の邪魔をすることはできない

Arcane Lighthouse

《血に染まりし城砦、真火》
接死と先制攻撃が合わさると、先に攻撃を与えて接死によって破壊することができるのでほとんどの戦闘で勝てちゃいます

Shinka, the Bloodsoaked Keep

まとめ

《鼓動盗み、ザグラス》

ザグラスを守り接死付与を途切れさせない

  • 接死ティムで危険生物を潰していく
  • 一番ヤバそうな人からダメージを一気に叩き込む
  • 生物主体なので全体除去などに注意

接死ティムによってあらゆる生物の生存権を奪っていき、ガラ空きになったところに殴りかかるプラン。

隙が出来た際に一気に攻め落とすために、ティムだけでなく質の良いクリーチャーの採用や、部族シナジーならば《旗印》や《分かち合う憎しみ》などもオススメ。

接死付与の関係上、生物主体の構成になるため、全体除去には十分注意したい。リカバリーできるようハンド供給の用意やクリーチャーへ破壊不能を持たせたりするなど、継戦能力を高めていきたいところですネ!

かっぺさん
かっぺさん

ザグラスの良いところは、とにかく接死ティムを爆誕させた際の「おまえの命は俺が握ってるんだぜ?」感が最高に堪らないことでしょう!

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました