スポンサーリンク

《統率者》移り気のピルー / Piru, the Volatile

移り気のピルー 統率者・EDH
統率者・EDH

巨竜戦争を生き抜いたエルダー・ドラゴンには実は6番目が存在しました。

『モダンホライゾン2』にて登場し、ダッコンと死闘を繰り広げ、そして散っていった非業のドラゴン。

今回は《移り気のピルー》を紹介したいと思います。

場をグッチャグチャに半壊させつつ、これでもかとギュンギュン回復するリセット能力バキバキのガッチガチコマンダーです!ドカーン!!

あと女性です。
※尚、紹介するカードは初心者に入手が困難な物を避け選出しています。しかし一部高額なものが混ざる場合もあるため予めご了承ください

フォーゴトン・レルム探訪:販売中

スポンサーリンク

《統率者》移り気のピルー

移り気のピルー
Piru, the Volatile

移り気のピルー / Piru, the Volatile
②赤赤白白黒黒

伝説のクリーチャー – エルダー・ドラゴン

飛行、絆魂

あなたのアップキープの開始時に、あなたが(赤)(白)(黒)を支払わないかぎり、移り気のピルーを生け贄に捧げる。
移り気のピルーが死亡したとき、これは伝説でない各クリーチャーにそれぞれ7点のダメージを与える。


7/7
収録セット:モダンホライゾン2(MH2)
レアリティ:神話レア

統率者の特徴

移り気のピルー

◆高燃費

まず目に飛び込んでくるのは重い維持コスト。自分の中で苦悶と葛藤を繰り返し、それをエネルギーとして生命活動を続ける彼女は、アップキープ開始時に3色のマナを供給しなければ自壊してしまいます。
最初にかなり重いマナコストを支払ったのにです。
もっとも、デメリット持ちの豪快クリーチャーってなんか惹かれるため全然問題ないので、自分の死亡誘発を勝手に起動してくれると前向きに捉えましょう。


◆死亡時は非伝説に7点のダメージ

ピルーは死亡した時に伝説でない各クリーチャーに7点のダメージを与えます。敵味方問わずに7点という豪快な火力を飛ばして統率者以外をほとんど全滅させられるのは窮地をリセットする効果としても役立つと思います。7点は口から火でボウっといくんでしょう。


◆相性が良すぎる絆魂

7点のダメージにはとんでもないオマケがありました。キズナタマシイです。このダメージにも絆魂(はんこん)が乗るためとんでもない回復量が見込めます。

他に戦場にクリーチャーが5・6体程いただけで30点以上は回復が見込めるのは結構異常だと思います。回復を活かしたギミックを多く採用して攻めに転じていきたいですね。


【デッキ構築キーワード】
回復 / 伝説 / 信心 / 戦場に戻す / コピー / ダメージ

ピックアップカード

クリーチャーへの大ダメージをプレイヤーにもおすそ分けするパーマネント、回復を活かすカード、ピルーの重い動きを和らげるカードを中心にピックアップ!

自分の被害を軽微に抑えるため、伝説のクリーチャーをちょっと多くチョイスしました。

クリーチャー

ボロスの反攻者

ボロスの反攻者
襲い掛かる敵の戦闘ダメージも反射させられるため白兵戦でも優秀です。《絶滅の星》なんかも併せると面白そう。信心稼ぎにも最適。

薄暮薔薇の棘、ヴィト

薄暮薔薇の棘、ヴィト
ピルーの全体バーン&回復はしっかりとヴィトで攻め手に変換。自分で絆魂を付与させられるのでピルーがいなくても仕事をこなします。

薄暮薔薇の棘、ヴィト》を統率者に据えた記事はコチラ!
無作法な挑発者

無作法な挑発者
2体目の《ボロスの反攻者》としての能力もさることながら、敵のクリーチャーに突っ込んで格闘したり、壁として使ったりと器用なヤツ。

第三の道のフェルドン

第三の道のフェルドン
毎度墓地のクリーチャーを蘇生させるのは流石に強力。ピルーが墓地にいれば攻撃と全体除去をターン中に両方ともこなします。

大天使アヴァシン
浄化の天使、アヴァシン

大天使アヴァシン
// 浄化の天使、アヴァシン
ピルーの維持コストを払う時に場に出し、相手の盤面だけ焼け野原。加えて次ターンに伝説にも追い打ちアヴァシン3点バーン!

軍勢の切先、タージク

軍勢の切先、タージク
自陣のみピルーのダメージを回避させられる点に加えて、速攻教導先制攻撃と早い段階のアタッカーとしても申し分ないスペック。

怒りの神、トラルフ
トラルフの槌

怒りの神、トラルフ
// トラルフの
ダメージの余りを好きな対象に飛ばせます。
(※非戦闘ダメージ限定な点に注意。)裏面の装備品も統率者シナジーが高くベネです。

ぬいぐるみ人形

ぬいぐるみ人形
特定のプレイヤーにピルーのダメージを転嫁しよう。破壊不能なのでカウンターしてくる壁としても重宝。時折こちらを見ているような….

血滾りの司令官、リシア

血滾りの司令官、リシア
ピルーによる大回復が炸裂していれば、かなり気軽に出せます。そのままでも十分強いけど、時折5点ペイしてSS級に育て上げるも良し。

ヘルカイトの狩猟者

ヘルカイトの狩猟者
ピルーは重く出しにくい。狩猟者ならマナコストを誤魔化しつつ、攻撃や死亡誘発(サクり台必要)といった目的にぐっと近づきます。

インスタント・ソーサリー

胸躍るアンコール

胸躍るアンコール
全体除去を内蔵する統率者ならこのカード
ターンの開始にピルーを自壊させ、ピルーも含めてこのカードで全員自陣に出しましょう。

ボロスの魔除け

ボロスの魔除け
最後の詰めや、破壊不能でバーンから身を守ったり、ピルーで殴り14点ダメージを狙ったり。
全てのモードがピルーにマッチしています。

超常的耐久力

超常的耐久力
他にも《マラキールの再誕》《ケイヤ式幽体化》《死せざる邪悪》なんかがあります。相手の不意の除去はコレでしっかりと避けたい。

上古族の栄華な再誕

上古族の栄華な再誕
狂気の祭壇》等を活かして墓地を肥やし、ヴィトやトラルフ、ただただ強い伝説パーマネントを全部戦場に出そう。

棘のある研究

棘のある研究
アンブリッジ先生の罰則みたいなイラストのカード。8点払って8枚ドローはピルーでたっぷり回復した後であれば全然痛くないです。(痛い)

冒涜の行動

冒涜の行動
序盤から撃てることも珍しくないので、気軽に全体除去やバーン反射系パーマネントと組み合わせて使える。第2のピルー。

戦慄衆の指揮

戦慄衆の指揮
覚悟した分だけ好きな数のクリーチャー&プレインズウォーカーを戦場へ戻せます。ピルーの絆魂があるとはいえども、ご利用は計画的に。

マナ噴出

マナ噴出
序盤からかなりのマナが期待できそうです。
他にもマナファクトや《暗黒の儀式》《突沸の器》でピルーのコストを賄いましょう。

フォーゴトン・レルム探訪:販売中

エンチャント

血なまぐさい結合

血なまぐさい結合
バーンを反射したりといった工程を経ずに、ピルーによる大回復がそのまま相手を追い詰める行為になります。

蘇生の天使

蘇生の天使
ピルーバーンが失敗したらやり直せばいいんです。《超常的耐久力》等と異なり、一度置いておけば構えなくていいのが強み。

反動

反動
クリーチャーにダメージを与えるならやっぱり反動!ピルーの誘発は自分にもダメージは降り注ぎますが、絆魂で被害は±0です。

焦熱の解放

焦熱の解放
7点で倒れないデカブツは21点で倒してしまえー!ピルーの統率者ダメージに限らず、あらゆる攻めのキルターンが3倍加速します!

強欲

強欲
どうせピルーの誘発で湯水のようにライフ回復できるし大丈夫大丈夫!がっしがしドローしてコンボカードをしっかり引き寄せよう。

マルドゥの隆盛

マルドゥの隆盛
攻撃時にさらにおかわりもう1点できるだけでなく、7点のバーンを飛ばす対象が増えるため、さらに回復量が増幅します!

富の享楽

富の享楽
自ターン寸前でピルーをサクり、死亡誘発で宝物を10個以上生めば勝ち!10個に満たなくても宝物は再度ピルーを唱える支えになるかと。

溶鉄の残響

溶鉄の残響
エルダーやドラゴンを指定すれば、ピルーのコピーが!コピーが伝説ルールで即座に死亡します…全体バーンの回数水増しにどうぞ!

アーティファクト

霊気貯蔵器

霊気貯蔵器
ライフ回復攻撃にはこんなアプローチもあります。これでもかと回復に専念して、気になるアイツへ貯めに貯めた50点を叩きこもう!

狂気の祭壇

狂気の祭壇
ピルーの死亡誘発を好きなタイミングでコントロールしたい場合にはこの祭壇。各リアニメイトや《第三の道のフェルドン》とも好相性。

失われし夢の井戸

失われし夢の井戸
ピルーならあまり上限を定めず余ったマナだけドローが狙える。《マナ噴出》《煮えたぎる歌》等の残マナをしっかり使い切ろう。

魂の大鍋

魂の大鍋
コレがあるだけで常にクリーチャーの場持ちがよくなります。ピルーから守りたい味方クリーチャーや敵の要求に合わせて頑強を配ろう。

汎用マナファクトをまとめた記事はコチラ!

プレインズウォーカー

三度の再誕、ジェスカ

三度の再誕、ジェスカ
ピルーは7/7の飛行クリーチャーとそもそもスペックが高い。のでパワーを3倍にして21点。統率者ダメージ狙いで殴りかかるのも有効です。

情け無用のケイヤ

情け無用のケイヤ
重いピルーのマナコストをさらに増やさないように手札に戻してしまうのは効果的。万能除去も持ち合わせるホント情け無用のケイヤ。

土地

高級市場

高級市場
ピルーがいなくてもしっかりと回復ギミックを利用したいならこの土地。サクり台としての役割も果たす過労死間違いなしのこの土地。

軍の要塞、サンホーム

軍の要塞、サンホーム
素で高いピルーのパワーをこれで瞬間的に倍に。「あと1回殴れば致死量の統率者ダメージ」の状態をサッと狙えるのは強力。

シナジーが効いてる!強い組み合わせ

ピルーと組み合わせるとかなりあくどい状況を作り出せる、統率者戦で優先的に狙っていきたいコンボ例をご紹介!

移り気のピルー + 薄暮薔薇の棘、ヴィト

移り気のピルー薄暮薔薇の棘、ヴィト

「70点回復したから君は70点失ってよ。」

莫大な回復量が期待できるならばヴィトを採用しない手はない!
伝説のクリーチャーなのでしっかりとピルーの火炎放射を避けつつ、相手のライフに尋常ではない被害を与えてくれるはず。

似た効果を持つ除去されにくいエンチャント、《血なまぐさい結合》との隙のない二段構えでガンガンライフを詰めていこう。

移り気のピルー + 胸躍るアンコール

移り気のピルー胸躍るアンコール

全部奪えばいい。ただそれだけのこと….

ピルーで大量のクリーチャーを屠ったら、《胸躍るアンコール》でこちらの盤面に全部呼び寄せてしまいましょう。

ピルーはアップキープ開始時に自壊するため、こちらはただ自壊の死亡誘発に合わせて5マナ払ってアンコールを出すだけ。汚れ仕事は全部彼女にお任せ。

統率者を残して非伝説のクリーチャーが全てこちら側に寝返れば、相手も白旗を大漁旗のように振り回したくなるのではないでしょうか。

移り気のピルー + 反動

移り気のピルー反動

クリーチャーの痛みがプレイヤーに連動する闇のゲーム

リプリー・ヴァンス船長でも紹介した《反動》。

クリーチャーへのダメージが全てコントローラーにも降り注ぐエンチャントですが、ピルーの死亡誘発と組み合わせた場合に凶悪なシナジーを形成します。

反動》を用いた際のデメリットとして、こちら側も同じくダメージを受けてしまう点が挙げられますが、そのダメージがピルーによる誘発バーンだった場合は、絆魂による回復がダメージとセットで入るため自分だけ±0の「ライフ変動なし」の状況が作り出せてしまいます。

移り気のピルー + 三度の再誕、ジェスカ

移り気のピルー三度の再誕、ジェスカ

7×3は21。

ピルーは死亡誘発の能力を抜きにしてもかなりデカい。

パワーが7もあり、飛行で相手にダメージを入れやすいのであれば、いっそのこと《三度の再誕、ジェスカ》や《焦熱の解放》でダメージを3倍にしてしまい、21点の致死量の統率者ダメージを与えて無骨に即勝利を狙ってみてもいいかもしれません。

攻め時のピルーはいやらしい状況を作りやすく、例えばジェスカによる3倍攻撃に対して相手は除去して盤面壊滅即敗北の二択を迫られます。

統率者に関するQ&A

移り気のピルー》を統率者据えた際、出るかもしれない不明点についてちょっと載せました!参考にしてみて下さい。

Q.絆魂と戦闘ダメージ

絆魂はダメージと回復それぞれでスタックは用いたりはせず同時に行うため、攻撃を受けライフが0となるタイミングで、絆魂による回復が入り最終的にライフが1以上になるなら敗北にはなりません。

そのため、今回紹介した《反動》で致死量のダメージを受けても同じタイミングで絆魂による同じ量の回復が入るなら負けになりません。

Q.富の享楽と移り気のピルー

今回紹介したカードの中に《富の享楽》というカードがあります。
クリーチャーの死亡時に宝物トークンを生み出し、アップキープ開始時に自分のコントロールするアーティファクトが10個以上であればゲームに勝利する効果を持つエンチャント。

このアップキープ開始時に「アップキープ開始時にピルーを自壊させ、死亡誘発で即座に大量の宝物を生み出して即座に勝利!」という動きは、結果から言ってできません。

これはif説ルールと呼ばれる処理の仕方を参照し、誘発能力の直後に条件文が記されているカードは、「誘発時と解決時の両タイミングで条件が満たされているか確認し、どちらも満たしている場合のみ処理を行う」というモノ。

「~場合、~する」
の構文で記されたルール文章にこの処理が適用されることがあります。
(※全てのカードが完全に訳で仕分けられるわけではないので、カード毎に適宜確認してください)

この状況で言うと、アップキープ開始時の《富の享楽》の誘発時にアーティファクトの数が条件を満たしていないため、同タイミングでピルーの効果を使って即勝利!とはならないんですね。

自壊のタイミングではなく、より前のタイミングにアーティファクトを拵えるようにしましょう。


まとめ

移り気のピルー
葛藤をエネルギーに変えるピルー

ディハーダに操られ、ダッコンに屠られる悲しい運命を辿った彼女。

しかしカード効果はスケールの大きいエルダードラゴンらしく、規格外のリスクとリターンをもたらしてくれます。

自壊のタイミングに合わせて動けるカードやサクり台があると重宝すること間違いなしです。

他にもコストが重いため守る手段マナの確保があるといいかも?

モダンホライゾン2でも首位を争うサイズのレジェンド、《移り気のピルー》をぜひ統率者で使ってみてください~!

<span class="fz-12px">バトルマニア</span>
バトルマニア

最後の7点は、切ない。

フォーゴトン・レルム探訪:販売中

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました