【海外】2020年12月 人気統率者TOP10

ニュース
ニュース

海外の統率者専門サイト『EDHREC』で、2020/11/13~2020/12/12までの1ヶ月間でもっとも多く投稿された統率者の10位までをご紹介していくコーナー。

統率者レジェンズ発売までは、あまり代わり映えしないメンツだった為、記事作成を控えておりましたが、今月は新顔が名を連ねております!

ユニークなスキルを持った伝説のクリーチャーもとい統率者が多くランクインしていますので、おすすめのシナジーカードも含めてご紹介していきたいと思いますヨ!

死の波のアラウミ
Araumi of the Dead Tide

【デッキ構築キーワード】再演 / 墓地利用 / リアニメイト / 切削 / 発掘 / ルーティング

なんと1位は統率者レジェンズで初登場の《死の波のアラウミ》がランクイン!新能力『再演』を付与するユニークスキルの持ち主です!

当サイトでも個別記事で紹介させて頂きましたが、墓地をリソースとした構成で攻めていくので、墓地利用が大好きな方には激オシの統率者です!

当然墓地利用は再演だけにとどまらず、リアニメイト戦術も取れるので、序盤から高コストのクリーチャーを釣り上げていくプランも楽しいですヨ!
本体コストが軽いので序盤で展開しやすいのも嬉しいトコロですね

おすすめのシナジーカード

縫い師への供給者
縫い師への供給者
戦慄の復活
戦慄の復活
貪欲なチュパカブラ
貪欲なチュパカブラ
無限の日時計
無限の日時計
熟考漂い
熟考漂い
狂気の祭壇
狂気の祭壇

2位:粗暴な年代学者、オベカ

粗暴な年代学者、オベカ
Obeka, Brute Chronologist

【デッキ構築キーワード】ターン終了時 / 再演 / グリクシス

2位にも統率者レジェンズから《粗暴な年代学者、オベカ》がランクイン!
ターンを終了させる効果は意外と凶悪で、エンド時に生贄に捧げる効果や、エンド時に手札に戻す効果を無くすことが出来るのです!

統率者レジェンズで登場した『再演』は、生成したトークンをエンド時に生贄に捧げるのですが、ターンを終了させてしまえばトークンがそのままになるというチート行為もできます…!

ターンを終了させるこのユニークスキル、アナタはどう使いこなしますか?

おすすめのシナジーカード

ヘルカイトの狩猟者
ヘルカイトの狩猟者
騙し討ち
騙し討ち
改革派の勧誘者、ザラ
改革派の勧誘者、ザラ
炎影の妖術
炎影の妖術
死の波のアラウミ
死の波のアラウミ
鏡割りのキキジキ
鏡割りのキキジキ

3位:不屈の巡礼者、ゴロス

不屈の巡礼者、ゴロス
Golos, Tireless Pilgrim

【デッキ構築キーワード】土地 / 5色 / アーティファクト / デッキトップ操作

3位にランクインしたのは、安定の無色5色野郎《不屈の巡礼者、ゴロス》。
年間のランキングでも安定の一桁ランクを保っており、現在2年以内のランキングでも1位と好調。

特殊地形との相性が良いのは言わずもがな!《迷路の終わり》による門10個コントロールの特殊勝利なんかも狙えて、ジワジワと揃えていく快感が病みつきになるかも?

ゼンディカーの夜明けのテーマである『上陸』とも相性が良いので、気になったならレッツチャレンジ!

おすすめのシナジーカード

円渦海峡の暴君、アシー
円渦海峡の暴君、アシー
迷える探求者、梓
迷える探求者、梓
大地の作り直し
大地の作り直し
種子生まれの詩神
種子生まれの詩神
創造の座、オムナス
創造の座、オムナス
湧き出る源、ジェガンサ
湧き出る源、ジェガンサ

4位:千の顔の逆嶋

千の顔の逆嶋
Sakashima of a Thousand Faces

【デッキ構築キーワード】共闘 / コピー / ETB / レジェンドルール無視

4位も統率者レジェンズで新たに登場した《千の顔の逆嶋》がランクイン!
従来の『コピーとして場に出る』効果に加え、レジェンドルールを無視する常在型能力を持っているのが特徴です。

この効果によって強力な伝説クリーチャーを大量にコピーすることが可能となるため、これまで出来なかったあんなことやこんなことが出来るように!?

また『共闘』を持っているため、他の色との組み合わせが自由自在なのも素晴らしいですね!

おすすめのシナジーカード

深海住まいのタッサ
深海住まいのタッサ
崇高な天啓
崇高な天啓
幻影の像
幻影の像
大笑いの写し身
大笑いの写し身
ファイレクシアの変形者
ファイレクシアの変形者
複製の儀式
複製の儀式

5位:創造の座、オムナス

創造の座、オムナス
Omnath, Locus of Creation

【デッキ構築キーワード】土地加速 / 上陸 / 4色

5位にランクインしたのは《創造の座、オムナス》。
スタンダードを始めとした各フォーマットで暴れまくり、発売からわずか17日でスタンダードで禁止となってしまった4色オムナス君。

その猛威を振るっているのは、競技フォーマットだけではなかったのです…!この統率者戦(EDH)でも大注目で、世界中で上陸効果を誘発させまくっている模様!

場に出た際の1ドローも、上陸の回復や4マナ、各対戦相手への4点ダメージなど、こんなアドの固まりが弱いわけがありません。オムナス神話はEDHでも健在!

おすすめのシナジーカード

水蓮のコブラ
水蓮のコブラ
ラムナプの採掘者
ラムナプの採掘者
迷える探求者、梓
迷える探求者、梓
怒りの座、オムナス
怒りの座、オムナス
東の樹の木霊
東の樹の木霊
円渦海峡の暴君、アシー
円渦海峡の暴君、アシー

6位:法務官の声、アトラクサ

法務官の声、アトラクサ
Atraxa, Praetors’ Voice

【デッキ構築キーワード】増殖 / +1/+1カウンター / プレインズウォーカー / 4色

安定のランカー!6位には《法務官の声、アトラクサ》。
何度説明しても何度も言います!これが『完成』です!

ファイレクシアの改造によって完成したミラディン次元の天使は、飛行・警戒・接死・絆魂、そしてエンド時に増殖と、とにかく能力がテンコ盛り!
デッキを組むならば『増殖』をキーワードに組んでみるのがオススメ!

おすすめのシナジーカード

灯の分身
灯の分身
深輝エイ
深輝エイ
空想小僧、ピール
空想小僧、ピール
流束の媒介者
流束の媒介者
倍増の季節
倍増の季節
時の支配者、テフェリー
時の支配者、テフェリー

7位:焦熱団のユルロック

焦熱団のユルロック
Yurlok of Scorch Thrash

【デッキ構築キーワード】マナバーン / マナプール / 妨害 / 土地破壊

その昔、使い切れなかったマナはプレイヤーにダメージを与えていたんじゃよ?これをマナバーンと言ってじゃな…

7位にランクインしたのは《焦熱団のユルロック》。
マナバーン復活!プレイヤーが未消費のマナを失うと、その点数分のダメージも失うというトリッキーな効果。
自分はマナサポートとして利用し、相手へはダメージリソースとして使うのが理想。

赤には土地に絡んだ嫌がらせカードがたくさんあるので、妨害コンセプトで組んでみるのも楽しいかも?でも、嫌がらせはほどほどに。

おすすめのシナジーカード

邪悪な選督使、ベルベイ
邪悪な選督使、ベルベイ
戦争の代価
戦争の代価
地平石
地平石
苦痛の城塞
苦痛の城塞
威圧の杖
威圧の杖
栄光の代価
栄光の代価

8位:東の樹の木霊

東の樹の木霊
Kodama of the East Tree

【デッキ構築キーワード】パーマネント / ETB / 共闘 / スピリット / 転生

統率者レジェンズから8位にランクインしたのは《東の樹の木霊》!
パーマネントが出ると(そのマナコスト以下の)パーマネントを出せるといった目を疑うような効果を持っている。

土地を出せば0コスト以下のパーマネントを出せる…すなわち土地を手札から出せるので、さらなるマナ加速はもちろんのこと、パーマネントならばどんどん増えていくので、ドローサポートがあれば瞬く間に戦場を埋め尽くす事態に…!!

例えば《耕作》だと、通常は1枚戦場・1枚手札ですが、最初の1枚を出したことによって2枚目も戦場に出せるという具合。

使えば分かる恐ろしいほどの強さ。しかも共闘を持っているので組み合わせによって様々な形で暴れまわるのではないだろうか…!

また、クリーチャータイプ「スピリット」を持っているので、部族シナジーで構成するのもアリ!神河謀叛で登場した『転生』という効果は、死亡時に墓地にあるスピリットカードを戻すといったものなので、木霊との相性も◎

おすすめのシナジーカード

報奨の宮廷
報奨の宮廷
頂点壊滅獣
頂点壊滅獣
雲石の工芸品
雲石の工芸品

9位:秘儀の織り手、ゲン

秘儀の織り手、ゲン
Ghen, Arcanum Weaver

【デッキ構築キーワード】エンチャント / 墓地利用 / リアニメイト / 星座

9位にも統率者レジェンズからランクイン!
秘儀の織り手、ゲン》は、場と墓地のエンチャントを入れ替える効果を持っている。使い終えたエンチャントと墓地にある高コストのエンチャントを入れ替えて何度もアドを稼いでいくのが基本戦術!

出せれば強い!そんな凶悪な効果を持っている高コストのエンチャント達を使うチャンスなのです!

おすすめのシナジーカード

メサの女魔術師
メサの女魔術師
空位の玉座の印章
空位の玉座の印章
星原の神秘家
星原の神秘家
牧歌的な教示者
牧歌的な教示者
ニクスの星原
ニクスの星原
囚われの聴衆
囚われの聴衆

10位:トリトンの英雄、トラシオス

トリトンの英雄、トラシオス
Thrasios, Triton Hero

【デッキ構築キーワード】無限マナ / 特殊勝利 / 上陸 / ライブラリーアウト

ラスト10位にランクインしたのは《トリトンの英雄、トラシオス》!
トリトンの英雄、トラシオス》+《織り手のティムナ》の共闘が有名な組み合わせです。

これまでは統率者デッキにしかなかった為、割と高額なカードでしたが、統率者レジェンズで再録され、安価に手に入りやすくなりました。

トラシオスは無色④マナで、タップを含まずに使える起動型能力を持っているので、無色の無限マナを出すことが出来れば、デッキを引ききる+デッキの土地を全て戦場に出すことが可能です。

デッキを引ききった後、《研究室の偏執狂》や《神秘を操る者、ジェイス》、《タッサの神託者》で特殊勝利、といった勝ち方を目指したりしますヨ!

おすすめのシナジーカード

生術師の使い魔
生術師の使い魔
訓練場
訓練場
種子生まれの詩神
種子生まれの詩神

★11位以降の統率者レジェンズ

11位以降でも、統率者レジェンズのカードが入っています!《親指なしのクラーク》は、コインフリップを使うカードをたくさん入れてギャンブル要素を多めにすると、スリル満点で場を盛り上げてくれそうですね!

11位

剛胆な考古学者、アーデン
剛胆な考古学者、アーデン

14位

薄暮の埋葬布、リーサ
薄暮の埋葬布、リーサ

18位

親指なしのクラーク
親指なしのクラーク

まとめ

海外統率者人気TOP10

10位までで統率者レジェンズのカードが6枚も入っていました。やはり新しいカードは試してみたくなりますよね!

特に統率者レジェンズでは、大量の『共闘』持ちが登場したので、色々な組み合わせを試していきたいところですね。

今後もさまざまな統率者と相性の良いカード、ミニコンボや知っておくと得するルールなどをご紹介していきます!これからもどうぞ宜しくお願いします。

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました