《統率者》死の波のアラウミ / Araumi of the Dead Tide

統率者・EDH
統率者・EDH
スポンサーリンク

統率者レジェンズではユニークな能力を持った伝説のクリーチャーが超大量に登場し、新たにデッキを作りたいという意欲を刺激されますネ!

統率者レジェンズで初めて登場したキーワード能力『再演』。これを付与する能力を持った《死の波のアラウミ》が今回ご紹介したい統率者です。

青黒らしい『墓地を活用』する能力ですので、墓地利用が好きな人にぜひオススメしたい統率者です。それでは相性の良いカードをいくつかピックアップしましたのでご紹介していきたいと思います。
※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています。しかし一部少々お高いものも混ざってますので予めご了承ください
※《訓練場》は再演コストを軽減することが出来ないためピックアップから削除しました。

スポンサーリンク

《統率者》死の波のアラウミ

死の波のアラウミ
Araumi of the Dead Tide
①青黒
伝説のクリーチャー – マーフォーク・ウィザード
T:あなたの墓地からカードを、あなたの対戦相手の人数に等しい枚数追放する:あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とする。ターン終了時まで、それは再演を得る。その再演コストは、それのマナ・コストに等しい。(そのクリーチャー・カードを追放し、それのマナ・コストを支払う:各対戦相手につきそれぞれ、このカードのコピーであり、このターン可能ならそのプレイヤーを攻撃するトークンを1体生成する。それらは速攻を得る。次の終了ステップの開始時に、それらを生け贄に捧げる。この能力はソーサリーとしてのみ起動できる。)
1/4
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:アンコモン

特徴

死んでからが本番!スポットライトを浴びるため再び戦場へ

  • 墓地のクリーチャーへ再演を付与できる
  • 再演は起動型能力なので打ち消しに強い
  • ETBや死亡誘発とシナジー抜群
  • 墓地離れも誘発する

再演 [コスト]/Encore [コスト]は、「[コスト],あなたの墓地からこのカードを追放する:各対戦相手につきそれぞれ、このカードのコピーであり、このターン可能ならそのプレイヤー攻撃するトークンを1体生成する。それらは速攻を得る。次の終了ステップの開始時に、それらを生け贄に捧げる。この能力ソーサリーとしてのみ起動できる。

http://mtgwiki.com/wiki/%E5%86%8D%E6%BC%94

能力は『再演を与える』効果のみ!と至ってシンプル。だが、再演は起動型能力なので打ち消し呪文が効かない。さらに各対戦相手を攻撃するトークンを対戦相手の人数分生成できる。つまりETB能力を持っているクリーチャーなら最大で3回誘発させることができるので、そういったクリーチャーとは相性が良い。

再演はエンド時に、生成したトークンを生け贄に捧げなければならないが、死亡時に能力を発揮するクリーチャーはここで光り輝く

エンド時の生け贄要求スタックを何らかの方法でなくすことが出来れば、トークンはそのまま戦場に残るので、驚異をそのまま保存することができてしまうのです!
見た目以上に凶悪な『再演』という効果。シナジーたっぷりで使い倒しましょう!

相性の良いカード

墓地肥やしや戦場に出て効果を誘発させる能力、死亡時に何かを起こすクリーチャーなどなど、再演や墓地利用と相性の良いカードをピックアップしてみました。《死の波のアラウミ》を統率者に据えたデッキ構築のアイディアに繋がれば幸いです。

クリーチャー / Creature

《縫い師への供給者》
アラウミを使いこなすためにはまず墓地肥やしが必要!出た時・死亡した誘発なので後で再演させても美味しい効果!

縫い師への供給者
Stitcher’s Supplier

《臭い草のインプ》
発掘は、ドローを置換してデッキトップ数枚を墓地へ置ける効果。インプは発掘5と発掘性能が高い上、擬似接死持ち!

臭い草のインプ
Stinkweed Imp

《流浪のドレイク》
出た時に土地をアンタップできる効果を再演で悪用!再演で土地を5個x3回もアンタップできちゃうのはさすがにバグだ!

流浪のドレイク
Peregrine Drake

《熟考漂い》
序盤に気軽に想起で使って後半の再演で6枚ドロー!想起は能動的に墓地へ生物を送れる効果なので他のカードもチェック!

熟考漂い
Mulldrifter

《深海の破滅、ジャイルーダ》
うまくいけば相手の強力な生物をリアニメイトできる上、再演なら最大で3体の生物を釣れる大味な効果が素敵!

深海の破滅、ジャイルーダ
Gyruda, Doom of Depths

《執念深いリッチ》
死亡することで旨味を発揮するので再演と相性◎再演で生成した3体が死亡すれば全てのモードを各対戦相手に叩き込めるゾ!

執念深いリッチ
Vindictive Lich

《ギックスの僧侶》
ETBで黒③マナを生むので実質無料!再演で生成すると合計で黒⑨マナ出るので、追加のアクションにも繋げやすい!

ギックスの僧侶
Priest of Gix

《無慈悲な略奪者》
トークン生け贄時も死亡誘発するので再演する毎に宝物がザクザク産まれちゃう!再演する生物によっては実質フリースペルに

無慈悲な略奪者
Pitiless Plunderer

《厳格な者、コンラッド卿》
死亡して/落ちて/離れて/と誘発するダメージ効果全てが再演と相性がバチバチに良い!能動的に切削できる効果も◎

厳格な者、コンラッド卿
Syr Konrad, the Grim

《潮の星、京河》
死亡時に相手の生物をパクれるので、エンド時の再演トークンの死亡誘発で3体パクれちゃうのが強いのです・・・!

潮の星、京河
Keiga, the Tide Star

《浅瀬蟲》
死亡を繰り返すと最終的には9/9になる!再演トークンも死亡誘発で能力を発揮できるので相性はグッドと言えます!

浅瀬蟲
Reef Worm

《夜の星、黒瘴》
アラウミと死亡誘発は相性抜群!黒瘴の再演トークンが3体死亡すれば対戦相手は15点ずつライフを失い45点回復できるのです

夜の星、黒瘴
Kokusho, the Evening Star

《虐殺のワーム》
再演で場に出れば対戦相手全体に最大で-6/-6修正を与えつつ、相手生物の死亡1体につき6点ルーズ!こんなんされたら吐く

虐殺のワーム
Massacre Wurm

《捧げ物の魔道士》
無限の日時計》や《催眠の宝珠》などアラウミを都合よく使うための2マナファクトをサーチできる優秀なカード!

捧げ物の魔道士
Tribute Mage

《半真実の神託者、アトリス》
ミニ《嘘か真か》内蔵クリーチャー!再演すれば手札を増やしながら墓地を肥やしていけるナイスガイなのです

半真実の神託者、アトリス
Atris, Oracle of Half-Truths

《古術師》
切削しすぎると落ちて欲しくなかった呪文があったりするもの。そんな時コレを再演すれば3枚も拾えちゃうんだぜ!

古術師
Archaeomancer

インスタント・ソーサリー / Instant, Sorcery

《生き埋め》
デッキから直接墓地へ送れるので再演したい生物を持ってこれちゃうゾ!1マナの《納墓》というカードもオススメ

生き埋め
Buried Alive

《犠牲》
2体一気にリアニメイトできる優良スペル!序盤にフィニッシャーレベルの2体を釣れれば盤面有利は間違いなし!

犠牲
Victimize

《生ける屍》
戦場と墓地をそっくり入れ替える効果!つまり全体除去+全リアニメイトということ…!墓地をたっぷり肥やしておきたい

生ける屍
Living Death

《禁忌の錬金術》
インスタントなので隙なく動けるのも良い!ついでに墓地肥やし+フラッシュバックで墓地からも唱えられるのも◎

禁忌の錬金術
Forbidden Alchemy

《忌むべき者の歌》
再演は改めて本来のコストを支払う必要がある!墓地活用デッキならコレもいかが?墓地状況によっては超大量のマナが出る!

忌むべき者の歌
Songs of the Damned

《嘘か真か》
再演という効果がある以上、墓地にカードが落ちることは嬉しい!ドローソース+墓地肥やしとして素敵な1枚。レッツうそまこ!

嘘か真か
Fact or Fiction

《不連続性》
再演で生成したトークンはエンド時に生け贄に捧げなければいけないが、コレでターンを終了させちゃえば場に残るってワケ

不連続性
Discontinuity

《死体発掘》
相手にもリアニメイトの恩恵を与えてしまうが序盤に打てればそもそも相手の墓地に生物が居ないことが多いのです!フフフ

死体発掘
Exhume

エンチャント / Enchant

《テフェリーのヴェール》
自軍生物が攻撃するたび戦闘終了時にフェイズアウトする効果。エンド時の生贄を回避することができるゾ!

テフェリーのヴェール
Teferi’s Veil

《狡猾の宮廷》
統治者付き自動切削マシーン!統治者になっていれば切削枚数が10枚になるのでライブラリーアウトも狙えちゃうかも?

狡猾の宮廷
Court of Cunning

《慢性的な水害》
自分の土地につけておけば勝手に3枚切削していける墓地肥やしツール。2マナと軽いので序盤で気軽に付けられちゃいます

慢性的な水害
Chronic Flooding

《闇市場》
死亡誘発を能動的に起こすアラウミならガンガンカウンターを蓄積していける!再演のためのコスト支払いにどうぞ!

闇市場
Black Market

《侵入警報》
再演トークン→全生物アンタップ!つまりアラウミの起動を同一ターンに何度も出来るようになるギミック!

侵入警報
Intruder Alarm

《想起の拠点》
同様の効果を持つ生物は多いが、こちらはエンチャントなので場に残りやすいのがポイント!ついでに兵士も付いてくるヨ

想起の拠点
Bastion of Remembrance

アーティファクト / Artifact

《無限の日時計》
ターンを終了させられるので再演トークンが場に残ったままに!自分のターンに除去が飛んできた時の緊急回避にも起動したいネ

無限の日時計
Sundial of the Infinite

《狂気の祭壇》
場にあるクリーチャーをさっさと墓地へ落としたい時やエンド時に消える再演トークンをサクって墓地肥やしに繋げる動きにムダはナシ!

狂気の祭壇
Altar of Dementia

《催眠の宝珠》
アンタップが誘発条件なので《玄武岩のモノリス》があればデッキを全て切削できてしまう!つまり別の勝ち筋も見えてくるゾ

催眠の宝珠
Mesmeric Orb

《不朽処理者の道具》
墓地の起動型能力のコストを減らせるので再演とも相性◎オマケの切削効果もゾンビシナジーがあれば有効活用できるかも?

不朽処理者の道具
Embalmer’s Tools

《千年霊薬》
起動型能力は召喚酔いに影響されるのですぐに使えない。しかしコレがあればすぐに使えちゃう!アンタップもできる!良い!

千年霊薬
Thousand-Year Elixir

プレインズウォーカー / Planeswalker

《夢を引き裂く者、アショク》
切削は自分、墓地追放は相手だけ!というのも可能。ついでに相手だけサーチさせない効果はEDHではむっちゃ強いのです

夢を引き裂く者、アショク
Ashiok, Dream Render

《時の支配者、テフェリー》
捨てたいカードをルーティング。危ないアイツはフェイズアウト。生き残ると厄介なPWは今ならお手頃価格で手に入る!

時の支配者、テフェリー
Teferi, Master of Time

土地 / Land

《セファリッドの円形競技場》
手札は増えないものの3枚ルーティングできるので実質墓地肥やし・手札入れ替えとしての利用ができるのです

セファリッドの円形競技場
Cephalid Coliseum

《神秘の聖域》
墓地へ落ちてしまった呪文もコレで回収!しかもコレ「島」タイプを持ってるのでフェッチランドから持ってこれちゃうんです

神秘の聖域
Mystic Sanctuary

《アカデミーの廃墟》
破壊されてしまった大事なアーティファクトもコレで回収!《時の篩》を何度も使い回すアーティファクト寄せも良いかも?

アカデミーの廃墟
Academy Ruins

《水辺の学舎、水面院》
これがあれば同一ターンに2度アラウミの能力が起動できる!再演連打で大軍を作り上げて一気に攻め込みたい

水辺の学舎、水面院
Minamo, School at Water’s Edge

まとめ

死の波のアラウミ
死の波のアラウミ

掘れば掘るほど!再演パーリーナイト!!

  • 墓地肥やしを頑張る
  • フィニッシャーを再演
  • 相手の墓地からもパクる

構築の際は墓地肥やしカードはこれでもか!というほど入れることをオススメします!というのも数枚のカードだけではなかなか墓地を増やすことができないからです。

また《死の波のアラウミ》の効果を起動するための最低条件として対戦相手分のカードを追放する(序盤なら3枚)必要があるのでそういった意味でも墓地へカードを落とす手段は豊富に入れておくと展開がスムーズになります。

そのため、アラウミがキャストできるターンまでに墓地を肥やしておきたいので、1~3マナ帯でなるべく多く墓地へ落とせる効果を持ったカードをたくさん採用するのが望ましいです。

縫い師への供給者
縫い師への供給者
闇告げカラス
闇告げカラス
面晶体のカニ
面晶体のカニ
バザールの大魔術師
バザールの大魔術師
ぬかるみのトリトン
ぬかるみのトリトン
機知の勇者
機知の勇者


墓地肥やし&再演できるクリーチャーだと《縫い師への供給者》を始め、《面晶体のカニ》や《ぬかるみのトリトン》《闇告げカラス》などライブラリーから落としていくタイプや、《バザールの大魔術師》《機知の勇者》などの引いて捨てる効果を持ったカードなども良いですネ!

順調にいけばライブラリーの半分くらいはすぐに墓地へ落とせるかと思いますが、ここで注意したいのが墓地対策カードです。墓地をリソースとしている以上、墓地のカード全てを追放されてしまうと機能不全を起こします。

そういった場合には『数枚のフィニッシャーを落としリアニメイトする方法』や『通常キャストで墓地を経由させない方法』などの進路変更をすることである程度回避することが可能です。

とはいえ相手もそこまで大量に墓地対策を積んでいるはずもないので、隙を見て本来の再演プランを一気に進めたいところですネ!

かっぺさん
かっぺさん

墓地利用が大好きな方には激オシの統率者!見た目以上に派手な動きが出来るのでぜひぜひお使いくださいませ!

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

スポンサーリンク
\記事をシェアする/
《EDH TURNをフォロー》
EDH TURN
タイトルとURLをコピーしました