《統率者レジェンズ》個人的に気になる10選

統率者・EDH
統率者・EDH

いよいよ11月20日に発売される『統率者レジェンズ』。あまりにも伝説が多すぎて全てを紹介するには少々時間がかかりすぎるので、今回の記事では、私が個人的に気になる10枚のカードをピックアップし紹介させて頂きます。

ほぼ共闘持ちなので、共闘候補も一緒に添えて紹介しますので、参考になれば嬉しいです。

統率者:セラの大天使、レイディアント

Radiant, Serra Archangel
⑥白
伝説のクリーチャー – 天使
飛行
他の、あなたがコントロールしている飛行を持ちアンタップ状態のクリーチャー1体をタップする:色1色を選ぶ。ターン終了時まで、セラの大天使、レイディアントはプロテクション(その選ばれた色)を得る。

共闘
6/4
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:アンコモン

特徴・ポイント

攻撃にも防御にもプロテクションが強い!これが大天使の力!

・マナ無しで回避能力を持たせられる
・素のパワーが高いので殴りにいける
・共闘持ち

飛行をタップするだけで選んだ1色のプロテクションを得られるので、除去からの回避や、ダメージを通したい時などに便利!本体のコストが重いものの、共闘を持っているため、低コストの共闘持ちと合わせて統率者に指定すれば、序盤・終盤で役割分担ができるので安心。

共闘候補

《粗野な牧人、ブルース・タール》
このおっちゃんは、戦場に出た時か攻撃時に二段攻撃と絆魂を付与できるので、レイディアントをより一層攻撃的にサポートできるゾ!

Bruse Tarl, Boorish Herder

《守り翼の使い魔、エシオル》
レイディアントのプロテクションだけではまだ足りない?!さらにコスト要求で除去対策を万全に。ついでに飛行を持っているのでレイディアントの起動能力のコストにも充てられるゾ

Esior, Wardwing Familiar

《三度の再誕、ジェスカ》
3倍ダメージを叩き出せる効果持ち!レイディアントのパワーを1点底上げして攻撃すれば一撃で対戦相手を葬れる!

Jeska, Thrice Reborn

統率者:岐路の占い師、エリゲス

Eligeth, Crossroads Augur
④青青
伝説のクリーチャー – スフィンクス
飛行
あなたが占術を行うなら、代わりにその枚数に等しい枚数のカードを引く。

共闘
5/6
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:レア

特徴・ポイント

占術するなら全部引く!これがスフィンクスの所業か!

・占術が全てドローに変わる
・5/6飛行のデカボディで頼れる存在
・共闘持ち

占術効果が全てドローに変わるので、《水晶球》のような恒常的に起動できる効果や、《定業》のような軽いスペルまで、これまで収録された占術カードに改めてスポットが当たる!
それだけでなく、本体が共闘を持っているため、他の色を足したり、効果をサポートしたりと柔軟な構築が目指せちゃいます!

共闘候補

《嵐の目、シアーニ》
本体が攻撃すると、攻撃している飛行クリーチャー分の占術ができるので、エリゲスとは相性抜群!飛行持ちなので殴れるのも◎

Siani, Eye of the Storm

《クルフィックスに選ばれし者、キデール》
タップで、そのターン引いたカード分の無色マナを生み出せるのでカードをたくさん引くエリゲスとは相性良さ気

Kydele, Chosen of Kruphix

統率者:ラミレス・ディピエトロの幽霊

Ghost of Ramirez DePietro
②青
伝説のクリーチャー – スピリット・海賊
ラミレス・ディピエトロの幽霊は、タフネスが3以上のクリーチャーによってはブロックされない。
ラミレス・ディピエトロの幽霊がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、墓地にあり、このターンに捨てられたかライブラリーからそこに置かれたカード最大1枚を対象とする。そのカードをオーナーの手札に加える。
共闘
2/3
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:アンコモン

特徴・ポイント

落とし物はキッチリ回収!デカ尻すり抜け機能付き幽霊

・カードを捨てても戻ってくる安心設計
・墓地と手札を行き来するコンボが組める
・共闘持ち

戦闘ダメージを与えることで「捨てたか」「ライブラリーから落ちたか」したカードを1枚手札に戻せる、といったトリッキーな効果持ち!タフネス3以上にブロックされない効果を持っているため、ある程度ダメージを通しやすい。

カードを捨てる能力と合わせれば「捨てたカードが戻せる」ことや、墓地と手札を何度も行き来させることで「墓地を離れた時」の効果を誘発させやすいのもポイント!

共闘候補

《金線の打破者、アーミクス》
共闘持ちの黒の統率者で、攻撃時にカードを捨てる能力を持っている。ラミレスと合わせて何度も使えるマイナス修正は強力!

Armix, Filigree Thrasher

《冒涜する者、トーモッド》
カードが墓地を離れると誘発し2/2ゾンビを生成!墓地へ落とす手段を用意してゾンビ軍団を結成したいところ!

Tormod, the Desecrator

統率者:千の顔の逆嶋

Sakashima of a Thousand Faces
③青
伝説のクリーチャー – 人間・ならず者
あなたは千の顔の逆嶋を、これが千の顔の逆嶋が持つ他の能力を持つことを除き、他の、あなたがコントロールしているクリーチャーのコピーとして戦場に出してもよい。
あなたがコントロールしているパーマネントには「レジェンド・ルール」は適用されない。
共闘
3/1
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:神話レア

特徴・ポイント

伝説大量発生の許可発令!コピー呪文は総員待機せよ!!

・伝説ルールを無視する効果
・なので伝説クリーチャーをコピーしまくれる
・共闘持ち

新たな逆嶋登場!既存の《騙り者、逆嶋》は、コピーしても名前がそのままになるため、コピー元と逆嶋自身がレジェンドルールに引っかからないという特性を持っていた。レジェンドルールを簡単に説明すると、同じ名前のレジェンドは1つのみしか場に残せないといったもの。

新しい逆嶋は、「自身のみレジェンドルールを適用しない」といった効果になり、逆嶋に限らず他の伝説パーマネントにも影響を与えるようになった!すごい!

コピーに関しては、青が元々得意とするところでしたが、青緑のシミックカラーも得意な分野。緑の強力なクリーチャーをコピーし場を制圧、青で手札補充・サポートを行えば完璧か…!?

共闘候補

《粗クローサの心胆、カマール》
カマールをコピーできれば、戦闘の開始時に自軍全体が+6/+6とトランプル持ちに!!カマール自身にも適用されるので、2体の11/11カマールが襲いかかるゾ!

Kamahl, Heart of Krosa

統率者:林間の茨、ミアーラ

Miara, Thorn of the Glade
①黒
伝説のクリーチャー – エルフ・スカウト
林間の茨、ミアーラか、他の、あなたがコントロールしているエルフが1体死亡するたび、あなたは①と1点のライフを支払ってもよい。そうしたらなら、カードを1枚引く。
共闘
1/2
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:アンコモン

特徴・ポイント

エルフは死亡誘発のドローを獲得!死ですら彼らを止めることが出来ない!

・死亡誘発でドローができる
・低コストなので序盤に出しやすい
・共闘持ち

本体か他のエルフの死亡誘発で、1マナ+1点ライフと引き換えに1ドロー!エルフは低コストで有能なカードが多く、さらにマナを生むクリーチャーが多いので、誘発後のコスト支払いに問題はなさそう。ドローが進むことで、連鎖的に展開していければエルフ王国の爆誕待った無し。エルフは緑に多いので、固有色に緑を含む共闘持ちを相方に選びたい。

共闘候補

《クローサの心胆、カマール》
カマールニキによってエルフが全体パワーアップ!マッチョパワー嬉しい!エルフが得意な大量マナもカマールに繋げたい

Kamahl, Heart of Krosa

《愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット》
2番目の生贄に捧げる効果と相性◎ミアーラ本体をこの効果で生贄に捧げれば都合4ドローできちゃいます!(但し黒単)

Tevesh Szat, Doom of Fools

《ジョラーガの酋長、ヌーマ》
+1/+1カウンターをばらまける!マナを大量に必要とするもののエルフなら問題ナシ!能力が自己完結している点も◎

Numa, Joraga Chieftain

統率者:愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット

Tevesh Szat, Doom of Fools
⑤黒
伝説のプレインズウォーカー – ザット
+2:黒の0/1のスラル・クリーチャー・トークンを2体生成する。
+1:あなたは他の、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を生贄にささげてもよい。そうしたなら、カードを2枚引き、その後、その生贄に捧げたパーマネントが統率者であったなら、カードをもう1枚引く。
10:統率者すべてのコントロールを得る。統率領域からすべての統率者をあなたのコントロール下で戦場に出す。

愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザットは統率者として使用できる。
共闘
忠誠値:4
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:神話レア

特徴・ポイント

テヴェシュ、愚か者滅ぼすってよ

・何度も起動できるドロー効果が単純に強力
・プラス効果でブロッカーを生成できる
・共闘持ち

マーベルに出てくるようなヴィランっぽい容姿が最高にクール!一番目のトークン2体生成は、身を守るためにも使えるし、2番目の効果のコストにも使える。3つ目の効果で、相手の統率者を使って勝利できたら悪役としては最高のフィナーレ!

1番目と2番目で能力が完結している点や、相手のクリーチャーのコントロールを奪うカードなどとも相性抜群(パクって生贄)。《倍増の季節》と合わせてトークン生成量や忠誠値などモリモリにするのも面白いカモ

共闘候補

《魂の守護者、ラーボス》
テヴェシュで生贄→アップキープにラーボスで手札に戻しコンボ!ついでにロード効果でスラルトークンがパワーを持つ

Ravos, Soultender

《求道の達人、サイラス・レン》
アーティファクトクリーチャー生贄→レンで墓地から唱え直し!アーティファクト寄りの構成で違った組み方ができそう

Silas Renn, Seeker Adept

《最後のアブザン、レイハン》
死亡誘発効果とテヴェシュの生贄が相性良さ気!緑なら倍増の季節が使えて+1/+1カウンターもモリモリにできちゃう

Reyhan, Last of the Abzan

《闇の男爵、センギア》
ザットと共闘すれば死亡誘発を能動的に達成できる!攻め手とドロ―サポートのタッグで最強の黒単を目指す!

Sengir, the Dark Baron

統率者:三度の再誕、ジェスカ

Jeska, Thrice Reborn
②赤
伝説のプレインズウォーカー – ジェスカ
三度の再誕、ジェスカは、このゲームであなたが統率領域から統率者を唱えた回数1会につき忠誠カウンターが1個置かれた状態で戦場に出る。

0:クリーチャー1体を対象とする。あなたの次のターンまで、そのクリーチャーがあなたの対戦相手1人に戦闘ダメージを与えるなら、代わりに、それはそのプレイヤーにその3倍のダメージを与える。
ーX:クリーチャーやプレインズウォーカーやプレイヤー合わせて最大3つを対象とする。三度の再誕、ジェスカはそれらにそれぞれX点のダメージを与える。

三度の再誕、ジェスカは統率者として使用できる。
共闘
忠誠値:0
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:神話レア

特徴・ポイント

3倍のダメージをお見舞いしてやるっ…!

・3倍の戦闘ダメージ力を付与できる
・最大3つの対象にそれぞれX点ダメージ
・共闘持ち

なんといっても戦闘ダメージ3倍が目を引くプレインズウォーカー!だが、忠誠値が自前で増やせないことには注意。また統率者領域からのキャスト回数分の忠誠値しか載らないので、ボディが紙装甲。(ただし相方の共闘持ちの統率者を統率領域から唱えた回数も含めるのが少し嬉しいポイント)

パワー7以上のクリーチャーと合わせれば、統率者ダメージ21点で一撃で相手を葬り去ることが可能。《焦熱の解放》と合わせれば9倍ダメージを叩き出せるので、パワー3の統率者でもOK!ジェスカ自身はサポートとしての運用になりそうなので、共闘する相方はパワー型の統率者を選ぶのがオススメになるかもしれない

共闘候補

《闇の男爵、センギア》
クリーチャーの死亡誘発で育っていくので統率者ダメージを狙っていける。飛行を持っているのでダメージも通しやすい

Sengir, the Dark Baron

《綱投げ、アキリ》
コントロールするアーティファクトの数によってはとんでもないパワーに!!低コストなので早いターンに決めれる

Akiri, Line-Slinger

《クローサの心胆、カマール》
自力でパワー8まで上げつつトランプルを持てるので、統率者ダメージ21点以上を達成しやすい!ちょっと重いケド

Kamahl, Heart of Krosa

統率者:クローサの心胆、カマール

Kamahl, Heart of Krosa
⑥緑緑
伝説のクリーチャー – 人間・ドルイド
あなたのターンの戦闘の開始時に、ターン終了時まで、あなたがコントロールしているクリーチャーは+3/+3の修正を受けトランプルを得る。
①緑:あなたがコントロールしている土地1つを対象とする。ターン終了時まで、それは警戒と破壊不能と速攻を持つ1/1のエレメンタル・クリーチャーになる。それは土地でもある。
共闘
5/5
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:神話レア

特徴・ポイント

頼れるアニキ再び!圧倒的パワーは健在!

・土地をクリーチャーとして運用できる
・それも実質4/4警戒・破壊不能・速攻・トランプル
・共闘持ち

まず戦闘の開始時に自身を含む自軍全てに+3/+3とトランプルを付与する能力が間違いなく強い上、2マナで土地をクリーチャー化して攻撃させることが可能。警戒を持っているので、マナを生み出すこともできちゃいます!

本体の呪文コストがかなり重いものの、通ってしまえばエンド級の強さ。
横並びさせるような形とも相性が良いので、序盤〜中盤は横に展開し、カマール着地で一気にダメージを通す、といった使い方も良さそうです!

共闘候補

《血を蒔く者、ターナ》
戦闘ダメージ分の1/1トークンを生成できるので、全体強化のカマールと相性ヨシ◎ターナステロイドも楽しそう

Tana, the Bloodsower

統率者:東の樹の木霊

Kodama of the East Tree
④緑緑
伝説のクリーチャー – スピリット
到達
他のパーマネントが1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、それがこの能力によって戦場に出たのではなかった場合、あなたはあなたの手札から点数で見たマナ・コストがそれ以下であるパーマネント・カード1枚を戦場に出してもよい。

共闘
6/6
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:レア

特徴・ポイント

土地を出すと土地を出す!悪用できそうな匂いがプンプンする

・パーマネントが出るとパーマネントが出せるバグ
・誘発コピーでたくさん出したい
・共闘持ち

パーマネントを出すと、そのマナコスト以下のパーマネントを手札から戦場に出せる効果が単純に強い。
土地を出すと土地が出せるというなんとも珍妙な動きも出来るので(フェッチランドだと2回)、クリーチャーが場に出ることでカードを引ける《収穫の魂》のようなものを用意しておくと一気に展開が捗りそうです!

もしくは、明滅(ブリンク)させることで、戦場に出ることを誘発させることもできるので、青色と組み合わせるのもアリかもしれない。ちなみにバウンスランド(お帰りランド)とも相性が良いですね

共闘候補

《千の顔の逆嶋》
木霊のコピーとなることで、手札から出す効果が2回に増量。そんなに出したら手札なくなっちゃうヨ

Sakashima of a Thousand Faces

《岐路の占い師、エリゲス》
占術大量ドロー戦略とガンガン場に出す効果はシナジーばっちり◎空も地上も大量展開で盤面を埋め尽くしたいトコロ

Eligeth, Crossroads Augur

《織り手のティムナ》
恒常的なハンド供給が可能なティムナを相方に木霊の効果でガンガン展開するプランは楽しそうな雰囲気

Tymna the Weaver

統率者:混沌の花、アヴェルナ

Averna, the Chaos Bloom
緑青赤
伝説のクリーチャー – エレメンタル・シャーマン
あなたが続唱を行うに際し、あなたはその追放されたカードの中から土地・カード1枚をタップ状態で戦場に出してもよい。(この処理は、最後のカードが追放された跡、土地でないカードを唱えるかどうかを決定する前に行う。)
4/2
収録セット:統率者レジェンズ
レアリティ:レア

特徴・ポイント

続唱キャストで土地ゲット!気づけば大量の土地が?!

・続唱途中でめくれた土地を場に出せる
・低コストなので序盤に出しやすい

ただただ雑に続唱を行うだけで、土地がめくれれば土地を伸ばしていけるのが強み!ちなみに続唱でめくれた続唱呪文は、キャストすると続唱するので場合によっては続唱がかなり連鎖することになります!

また、続唱でめくれるカードを操作する意味でもデッキトップ操作ができる《師範の占い独楽》や《巻物棚》など仕込んでおくと安定してアドを得られるようになりそうです

まとめ

統率者レジェンズは、統率者戦に適したカードが多く収録されていることもあり、既存デッキの強化を始め、新たなデッキを作りたい といった欲望を駆り立ててくれる素晴らしいセットですネ!

ちなみにプレリリースパーティを体験してきたのですが、ブースターパックは剥くことに満足感のある素敵なパックでした!早くたくさん剥きたいゾ!あぁ…11月20日の本発売が楽しみですね!

かっぺさん
かっぺさん

宝石の睡蓮は出ず…!所有欲を満たすべく発売後はパック開封狂になってしまうかもしれません。皆さんも十分お気をつけ下さい!

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました