《統率者》円渦海峡の暴君、アシー / Aesi, Tyrant of Gyre Strait

統率者・EDH
統率者・EDH

今回ご紹介するのは、統率者レジェンズの構築済みデッキ『潮流を切り裂け』に収録されている《円渦海峡の暴君、アシー》。
土地を出すことでアドバンテージを稼いでくれるドローの化身ちゃんです!

水底のドルイド、タトヨヴァ》の調整版で、土地を追加セットできたり、本体がたくましいサイズになっているのが特徴的です!

ということで《円渦海峡の暴君、アシー》をうまく使うため、土地をたくさん出したりするシナジーに注目したカードの紹介をしていきたいと思います。
※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています。しかし一部少々お高いものも混ざってますので予めご了承ください

《統率者》円渦海峡の暴君、アシー

Aesi, Tyrant of Gyre Strait
④緑青
伝説のクリーチャー – 海蛇
あなたの各ターンに、あなたは追加で土地を1つプレイしてもよい。
土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。
5/5
収録セット:統率者デッキ「潮流を切り裂け」
レアリティ:神話レア

特徴

土地を出してカードを引く。ただそれだけの行為が病みつきに

  • 土地を追加で1つプレイできる
  • 土地を出すたび1ドロー
  • 本体が頼れる5/5サイズ

土地を出すたびにドローができるので、ハンド供給力はピカイチ!
ただし本体が6マナと少し重い。とはいえ土地を追加で1つプレイできたり、本体サイズが5/5と頼れるサイズなので、コスト相応の働きが期待できる素晴らしい伝説のクリーチャー!

カードをたくさん引けるということは、選択肢が多くなるということ。ハンドが多ければ盤面に対しての回答も見つけやすいのです

相性の良いカード

アシーの効果をうまく利用するため、土地を出すことや土地に関係するカードを重点的にピックアップしました!

クリーチャー / Creature

《桜族の斥候》
序盤の土地加速にオススメ!《珊瑚兜への撤退》《マナ侵害》とアシーがあれば土地セットとドロ―がめちゃめちゃ出来ます

Sakura-Tribe Scout

《迷える探求者、梓》
ラムナプの採掘者》とフェッチランドがあれば、墓地からフェッチランドをプレイしてたくさん土地をサーチしちゃおう!

Azusa, Lost but Seeking

《古の緑守り》
土地が出ることによる能力誘発をもう1回誘発してくれるのでアシーの効果が更にアドを稼げるようになる!

Ancient Greenwarden

《曇り鏡のメロク》
出す土地が無いなら手札に戻せば良い!メロクなら戻したついでに1/1飛行トークンを生成できるから攻め手も抜かりなし!

Meloku the Clouded Mirror

《水底のドルイド、タトヨヴァ》
アシーの調整元のカードでこちらは5マナ。どちらも出せばたっぷりカードを引けるのでハンドは常にホクホクです

Tatyova, Benthic Druid

《東の樹の木霊》
場に出したコスト以下のパーマネントを場に出せるので、土地を出せば土地が出せる!恐ろしいほどの量を展開したい

Kodama of the East Tree

《硬鎧の大群》
多くの上陸誘発を期待できるならこのカードの出番!ボディが1/1と単体では貧弱でもたくさん居れば話は別ですよね

Scute Swarm

《乱動の精霊》
いかに厄介なクリーチャーとてパクってしまえばこっちのもの。上陸誘発で気軽にパクれるヤベエクリーチャー

Roil Elemental

《ヤヴィマヤの化身、ムルタニ》
大量にセットした土地がムルタニのパワーになる!戦いに破れても土地を2つ戻せば回収完了!戻した土地でまた上陸誘発

Multani, Yavimaya’s Avatar

《ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル》
ドロー誘発が多いアシーなら相性ヨシ!2/2トークン生成も全軍のベースパワーを変更する効果も全てがマッチ!

Jolrael, Mwonvuli Recluse

《野生の魂、アシャヤ》
当サイトでも統率者として紹介しましたが、自軍が土地にもなるためクリーチャーの着地でも上陸が誘発する!

Ashaya, Soul of the Wild

《ゼンディカーの報復者》
上陸といえばこのカード!育つ大量の植物トークンで圧殺が狙える!アシーの構築済みにも収録されているヨ!

Avenger of Zendikar

インスタント・ソーサリー / Instant, Sorcery

《風景の変容》
打てば土地の総入れ替えも可能!生贄に捧げた分、あらゆる土地を好きなように持ってきて上陸を大量誘発だ!

Scapeshift

《剥奪》
呪文コストとして土地を1枚手札に戻す行為は、上陸デッキにとってはメリットに!そして2マナの確定打ち消しは偉い

Deprive

《不断の霞》
全ての戦闘ダメージを軽減するバイバック持ち!これ1枚で戦闘ダメージによる敗北を防げるかも?

Constant Mists

《未知な領域》
デッキから最大4枚の土地を持ってきてどれか2枚を手札に!墓地に落ちても《古の緑守り》が居ればプレイできちゃうぜ!

Realms Uncharted

エンチャント / Enchant

《踏査》
土地が追加で置けるので、上陸誘発を同一ターンに何度もさせやすいことや、単純な土地セット加速が魅力ポイント!

Exploration

《マナ侵害》
呪文を唱えるごとに土地を1つ戻さなければいけない妨害カード!でも上陸誘発させたいこのデッキなら?

Mana Breach

《珊瑚兜への撤退》
タップ起動で土地を出せるクリーチャーとコレがあれば、土地が手札にある限り延々と出し続けることが可能

Retreat to Coralhelm

《交易路》
手札でダブついている土地はコレで1ドローに変換!場にあるカードも戻せるので、何度も上陸誘発を狙える

Trade Routes

《不吉な海》
土地を出す!カードを引く!その行為のお供にフィニッシャーの8/8クラーケンはいかがでしょうか?

Ominous Seas

土地 / Land

《死者の原野》
7種類以上の土地があればなんと土地セット毎に2/2ゾンビを生成!ただただ強いので特殊地形多めなら採用を!

Field of the Dead

《ギルド無しの公共地》
お帰りランド(バウンスラウド)の無色版。上陸を何度も誘発させたいアシーならこの効果もデメリットじゃないゾ!

Guildless Commons

まとめ

《円渦海峡の暴君、アシー》

枯れることのない手札で後半もガンガン展開!

  • アシーを唱えるためマナ加速を頑張る
  • 何度も上陸誘発を狙えるミニコンボを揃える
  • 大量の土地から高コストカードを唱えてフィニッシュ

本来カードを引く行為は、コストを支払うのが常ですが、アシーなら自分のコントロール下で土地が場に出るだけでカードを引けちゃいます。なので後半に土地を引いても腐らないという点で、とっても強い統率者です。

青=打ち消し・サポート、緑=強力なクリーチャーといった具合の戦術が取れるので、相手の妨害にも強いのがこのカラーリングの魅力とも言えそうですね!

かっぺさん
かっぺさん

終盤まで尽きることのないハンドで怒涛の展開!なんてことをやっていたら他3名の対戦相手から集中砲火を受けるのでお気をつけください!

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました