《統率者》永遠の陽気もの、オツリーミ / Otrimi, the Ever-Playful

統率者・EDH
統率者・EDH

2020年4月に発売した「統率者2020」の構築済みデッキ『強化された進化』に収録されているオツリーミは、イコリアで登場した「変容」を持つ新規クリーチャー。

無邪気さ100%アピールのポーズと、それを裏切るビッグスマイルには思わず戦慄を覚えます。

今回の記事でも、オツリーミを統率者(ジェネラル)にした際、相性が良いと思われるカードを紹介していきますヨ。
※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています

《永遠の陽気もの、オツリーミ/Otrimi, the Ever-Playful》
伝説のクリーチャー – ナイトメア・ ビースト
変容(1)(黒)(緑)(青)(あなたがこの呪文をこれの変容コストで唱えるなら、あなたがオーナーであり人間(Human)でないクリーチャー1体を対象とし、これをそれの上か下に置く。これらは、一番上のクリーチャーにその下にある能力すべてを加えたものに変容する。)
トランプル
このクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたの墓地から変容を持つクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをあなたの手札に戻す。
3/3

Legendary Creature – Nightmare Beast
Mutate 1BGU (If you cast this spell for its mutate cost, put it over or under target non-Human creature you own. They mutate into the creature on top plus all abilities from under it.)
Trample
Whenever this creature deals combat damage to a player, return target creature card with mutate from your graveyard to your hand.

収録セット:統率者2020
レアリティ:神話レア

特徴

  • 小粒クリーチャーをフィニッシャーへ
  • 感染持ちに変容で毒殺ルート
  • 変容は疑似的な速攻持ち

「感染」持ちを変容することで極悪なクリーチャーを生み出すことができる。
もしくは「能力は素晴らしいがパワーが足りないクリーチャー」なども変容先にオススメ。

変容は、見た目に反して使ってみるととても強力!何度も効果を使えるのでアドバンテージが大きい。殴りジェネラルとして、とても楽しいデッキになるゾ。

相性の良いカード・能力

クリーチャー / Creature

《ぬめるボーグル》
呪禁持ちなので変容先として安定。気兼ねなくたくさん変容していきたい

Slippery Bogle

《漁る軟泥》
本体サイズを上げることが出来るので、+1カウンターを乗せる効果は変容と相性が良い。

Scavenging Ooze

《荒廃のマンバ》
再生持ちのため安定した変容先候補。ただし追放除去には注意

Blight Mamba

《ファイレクシアの十字軍》
プロテクションによって「赤・白」からの除去から守れる。相手によっては感染ダメージを通しやすい

Phyrexian Crusader

《針の死霊》
オツリーミを変容させてダメージが通ると6枚ディスカード。トランプルとの相性もグー!

Needle Specter

《鋸牙の破砕獣》
クリーチャー以外限定「内にいる獣」内蔵変容クリーチャー。弱いわけが無い!土地も割れちゃう

Sawtusk Demolisher

インスタント・ソーサリー / Instant, Sorcery

《汚れた一撃》
奇襲で毒殺も可能。対象は自分のクリーチャー以外もできるので、相手の攻撃に合わせても楽しい

Tainted Strike

《顕在的防御》
除去から守ってもヨシ。パワーを上げてダメ押しに使ってもヨシ。1マナスペルは使いやすい

Blossoming Defense

《激励》
相手に4点回復させてしまうデメリットはあるものの毒殺を目的とするならば関係なし

Invigorate

《憎悪》
統率者ダメージ21点もしくは毒10点のためのパワー底上げスペル。ライフ使いすぎに注意

Hatred

エンチャント / Enchant

《ファイレクシア化》
コレを付けることで感染持ちクリーチャーの「完成」。毒殺のお供にどうぞ

Phyresis

《成長の季節》
変容含む、自身がコントロールするクリーチャーを対象とするスペルが多いなら採用したい

Season of Growth

《ハダーナの登臨》
裏返れば、飛行を持たせて一撃必殺パンチ!トランプル持ちとも相性◎

Hadana’s Climb

アーティファクト / Artifact

《速足のブーツ》
呪禁をもたせるために利用したいところ。変容前に装備させておくと安心

Swiftfoot Boots

《街の鍵》
ダメージを通すために使用。変容クリーチャーを墓地に落としてオツリーミで殴れば回収でき
ちゃう

Key to the City

プレインズウォーカー / Planeswalker

《野獣の擁護者、ビビアン》
クリーチャー多めの構成になる関係上、ビビアンは相性が良い。瞬足変容でスキは無いっ!

Vivien, Champion of the Wilds

土地 / Land

《ならず者の道》
ダメージを通したい時に。土地なので場に残しやすいのも良い点

Rogue’s Passage

望ましい動き方

  • 序盤は変容先となる小粒クリーチャーの展開
  • 変容する時は守れる呪文を構えたい
  • オツリーミの効果で変容クリーチャーを手札に戻せるので変容クリーチャーは分散させて使い捨ててOK
  • 感染持ちクリーチャーを採用して毒殺を狙う
永遠の陽気もの、オツリーミ/Otrimi, the Ever-Playful
ナカノヒト
ナカノヒト

圧倒的パワーによる粉砕!プレイヤーは敗北する!
とにかくクリーチャーでアドを取って、クリーチャーで攻撃したい人にオススメのオツリーミ。構築済みデッキを改良して強くできるのも良き点!

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました