《統率者》警告となるもの、ザクサラ/Zaxara, the Exemplary

統率者・EDH
統率者・EDH

統率者2020で収録された新カードは、どれもギミックが面白く使ってみたいと思わせるものが多い!

中でも目引いたのが《警告となるもの、ザクサラ》。X呪文にフィーチャーした伝説のクリーチャー。
X呪文は「マナを支払っただけ効果が増える」ビッグアクションな呪文のことで、古くから度々採用され続け、2020年6月現在では―

  • 緑:49種
  • 青:49種
  • 黒:50種
  • 多色:14種 ※青緑黒のみ抽出
  • 無色:16種

このように非常に多くのX呪文が存在しています。
ザクサラを統率者に据える場合、X呪文であればどれも相性はバツグンなわけですが、その中でも統率者戦において効果がデカいものを紹介していきたいと思います!

※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています

《警告となるもの、ザクサラ/Zaxara, the Exemplary》
伝説のクリーチャー – ナイトメア・ハイドラ
接死
(T):好きな色1色のマナ2点を加える。
あなたがマナ・コストに(X)を含む呪文を唱えるたび、緑の0/0のハイドラ(Hydra)・クリーチャー・トークンを1体生成し、その後、それの上に+1/+1カウンターをX個置く。

2/3
Legendary Creature – Nightmare Hydra
Deathtouch
(T): Add two mana of any one color.
Whenever you cast a spell with Variable Colorless in its mana cost, create a 0/0 green Hydra creature token, then put X +1/+1 counters on it.

収録セット:統率者2020
レアリティ:神話レア

特徴

  • 自身がマナ加速として使える
  • X呪文を唱えることでX/Xのハイドラを産める
  • 接死持ちなのでブロッカーとしても優秀

クリーチャー・スペル・アーティファクト等関係なく、「X」が含まれる呪文を唱える度にX分の+1/+1カウンターが置かれたハイドラを生成することが出来る。
たとえ呪文を打ち消されたとしてもアドを失うことが無いのがポイント。

また、本体が2マナを生み出すことが出来るので、唱えた次のターンに土地をセットできれば、なんと7マナまでジャンプできる。

+1/+1カウンターを増強させる戦術との相性が良いので増殖系のカードを入れたり、「トロール種の守護者」でトランプルを与えたり、「生体性改造」で2倍にしたりと過激な事ができるのも面白い。

相性の良いカード・能力

クリーチャー / Creature

《起源のハイドラ》
追加でパーマネントをゲット!何が出るかはお楽しみ。1枚で2度美味しいゾ!

Genesis Hydra

《生命線のハイドラ》
死亡時にアドを取っていくスタイルのハイドラ。カードを引けるのが嬉しい

Lifeblood Hydra

《凶暴な見張り、ガーゴス》
ハイドラ呪文のXが+4できるようになる。格闘効果も地味に強い

Gargos, Vicious Watcher

《ハイドロイド混成体》
ココ最近のアド取りハイドラといえばコレ。飛行も持っているのが偉い

Hydroid Krasis

《鋼喰みのハイドラ》
カウンターを1つ取り除くとファクトやエンチャを割れる万能ハイドラくん

Steelbane Hydra

インスタント・ソーサリー / Instant, Sorcery

《霰炎の責め苦》
使えば分かる凶悪な効果!Xが多ければ多いほど相手の顔が歪みます

Torment of Hailfire

《豚の呪い》
破壊不能も怖くない追放呪文。相手の恐ろしい生物を豚さんに変えてあげましょう

Curse of the Swine

《悪逆な富》
何が出るかお楽しみシリーズ。面白そうなカードが入ってそうな相手を選ぶのがポイント

Villainous Wealth

《論理の結び目》
探査持ちカウンター。呪文を打ち消しつつハイドラトークンが出せれば大成功!

Logic Knot

エンチャント / Enchant

《解き放たれた繁栄》
Xが2倍になる完全シナジーカード!ガーゴスが一緒に居ると8マナがタダになります

Unbound Flourishing

《サメ台風》
Xコストが含まれる上、サイクリングは打ち消しなどが効かないので妨害されずらい

Shark Typhoon

アーティファクト / Artifact

《稲妻のすね当て》
ついでに出た超巨大なハイドラトークンに速攻を付与して攻撃といったムーブが強い

Lightning Greaves

《ロナスの碑》
いくら巨大でもダメージが通らなければ意味がない!+2/トランプル付与で相手を粉砕!

Rhonas’s Monument

プレインズウォーカー / Planeswalker

《ビヒモスを招く者、キオーラ》
土地やマナクリのアンタップからドローソースまで兼任。忠誠値が高いので場持ちが良い

Kiora, Behemoth Beckoner

《自然に仕える者、ニッサ》
本体がXコストで相性が良い点と、占術でトップ操作できることが強い。X=6で打てば即奥義も

Nissa, Steward of Elements

土地 / Land

《ギャレンブリグ城》
ビッグアクションを起こすためのマナは、あればあるほど嬉しい。

Castle Garenbrig

《飛翔する海崖》
多くのハイドラは地上戦は得意だが飛行持ちが少ない。最後の一押しなどに使いたい

Soaring Seacliff

望ましい動き方

  • 序盤は後半に向けたマナ加速重視
  • ザクサラ召喚後、X呪文を連発
  • 狙われやすくなるので打ち消しなどを構える

ビッグアクション故に、序盤が手薄になるので注意!X呪文ばかりでなく全体除去やピンポイントの除去、打ち消し呪文なども採用し、相手からの驚異に備えるべし!

警告となるもの、ザクサラ/Zaxara, the Exemplary
ナカノヒト
ナカノヒト

ハイドラを大量生成して、戦場で優位に立てると心地よさがハンパない!今年の夏はハイドラで決まりっ!

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました