【もうすぐ発売】ウルトラな『アレ』

ニュース
ニュース

2020年6月12日といえば!超激レア商品として話題の「Secret Lair:Ultimate Edition」が発売されます!

MTG取り扱い店舗でもごく少数しか入荷しないとアナウンスされているため、そもそも入手できるのか…?などと世間をザワつかせております。

『Secret Lair:Ultimate Edition』
発売日:2020年6月12日
(金)

希望小売価格¥22000-(税込)
収録内容乾燥大地 / Arid Mesa
湿地の干潟 / Marsh Flats
霧深い雨林 / Misty Rainforest
沸騰する小湖 / Scalding Tarn
新緑の地下墓地 / Verdant Catacombs
※各種新規アート
発売言語英語

《乾燥大地 / Arid Mesa》

Arid Mesa

日暮れ時のなのか、沈みゆくぼやけた太陽が見えます。なんと美しい景色でしょうか。
カード名の通り、乾燥した大地を太陽の光が煌々と照らしている瞬間です。

美しい夕日に想いを馳せるのは、いつの時代もどの次元であっても同じなのかもしれませんね。
次元は「アモンケット」だそうです。

《湿地の干潟 / Marsh Flats》

Marsh Flats

穏やかに揺れる水面とそこに咲く花。そして遠くに見える壮大な平原と空が優雅で麗らかな雰囲気を存分に醸し出している1枚です。

次元は「ローウィン」とのことで納得。もしかしたらどこかにいたずら顔のフェアリーが隠れてるかも?

《霧深い雨林 / Misty Rainforest》

Misty Rainforest

むわっとした湿度の高いジャングルを抜けると、そこには古代の石碑が顔を覗かせていました。遠くの方でザーッ…と滝の音や、鳥のさえずりが聞こえるようです。

探検家になった気分にさせてくれるこちらの次元は「イクサラン」。あなたは無事財宝を見つけることが出来るだろうか。

《沸騰する小湖 / Scalding Tarn》

Scalding Tarn

次元はドミナリア。蠢く溶岩が湖へと流れ、冷却されたことによる煙がいたるところから立ち上っている瞬間です。攻撃的な赤、そして静かな青が融合するこの場所では上質なマナが生まれていることでしょう。

煙によって上空が今どのような状況になっているか分かりません。ですが、きっと巨大なドラゴンがその咆哮を山々に轟かせているに違いありません。

《新緑の地下墓地 / Verdant Catacombs》

Verdant Catacombs

森の奥深く、そこには遥か昔に使われなくなった礼拝堂があります。人が祈りを捧げることがなくなった今でも、天使の像が信仰を捧げる者に加護を与えているように見えます。

次元はイニストラード。きっとこういう場所に、伝説の剣が隠されているはずです。

まとめ

人気の高い対抗色フェッチランドが新規イラストで収録されるこの「シークレットレイアー:ウルティメイト エディション」。手に入る気がしません!笑

各店舗では、抽選や大会などの賞品にあてるなど様々な企画がある模様。もし定価で手に入れることが出来た人は、超ラッキーかも?

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました