《統率者》深海住まいのタッサ/Thassa, Deep-Dwelling

統率者・EDH
統率者・EDH

深海住まいのタッサは、テーロスの神々の一人。
前回のお話では、ご自慢の二叉槍《デケーラ》をPWキオーラに奪われ、そのショックから深海に引きこもってしまう(?)

そのように少し弱い印象を受けるタッサだが、カードの効果はどれも凶悪。積年の恨みが効果に表れているのかもしれない。

今回の記事では、タッサを統率者(EDH)にした時に、相性の良いカードを紹介していきますヨ。
※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています

《深海住まいのタッサ/Thassa, Deep-Dwelling》
伝説のクリーチャー エンチャント – 神
破壊不能
あなたの青への信心が5未満であるかぎり、深海住まいのタッサはクリーチャーではない。
あなたの終了ステップの開始時に、他の、あなたがコントロールしているクリーチャー最大1体を対象とし、それを追放する。その後、そのカードをあなたのコントロール下で戦場に戻す。
(3)(青):他のクリーチャー1体を対象とし、それをタップする。
6/5
Legendary Enchantment Creature – God
Indestructible
As long as your devotion to blue is less than five, Thassa isn’t a creature.
At the beginning of your end step, exile up to one other target creature you control, then return that card to the battlefield under your control.
3U: Tap another target creature.

収録セット:テーロス還魂記
レアリティ:神話レア

特徴

  • ブリンク能力を用いたETB効果の使いまわし
  • クリーチャーのコントロールを永遠に奪える
  • タップ効果でブロッカーを排除
  • 破壊不能で除去されずらい

エンド時のブリンク(追放して直後に場に戻す)能力によって、ETB(=Enter the Batllefield:場に出た時)能力を持つクリーチャーの効果を何度も使える事に加え、コントロールを奪った相手のクリーチャーをまた自分の場へ戻せるという凶悪な能力を持っている。

とにかく相手のクリーチャーのコントロールを奪いまくるような構成にすると恐ろしいデッキが完成する。フィニッシャーを用意する必要はナシ。相手が用意してくれたものをパクれば良いのだから。

相性の良いカード・能力

クリーチャー / Creature

《粗石の魔道士》
状況に応じてマナファクトや墓地追放などの1マナ以下のモノを探せるぞ!

Trinket Mage

《戦利品の魔道士》
後述する「ヴィダルケンの枷」を持ってくる要員。超次元レンズや剣シリーズなどもオススメ

Trophy Mage

《誘惑蒔き》
状況に合わせて奪取したクリーチャーをブリンクでヨシ。誘惑蒔きをブリンクでヨシ。

Sower of Temptation

《意志を砕く者》
タッサのタップ効果で対象を取るとコントロールを奪えてしまう!マナがあれば場の全てを…

Willbreaker

《裏切りの工作員》
パーマネントまでパクレる素敵生物。タッサでブリンクして相手の土地までパクろう。

Agent of Treachery

《古術師》
ターン追加呪文を打つ→古術師ブリンクで回収。すると無限ターンが完成。

Archaeomancer

インスタント・ソーサリー / Instant, Sorcery

《命令の光》
奪取はターン終了時までだが、エンド時にブリンクするため関係ナシ。速攻が付くのも最高

Ray of Command

《袖の下》
相手のライブラリーから好きなクリーチャーを直接自分の場に出せるとんでもカード。

Bribery

エンチャント / Enchant

《支配魔法》
元祖奪取系エンチャント。雑に強い。イラストがたくさん存在するのでお気に入りの1枚をどうぞ

Control Magic

《堕落した良心》
奪いつつ感染持ちにできる。感染で即死させることも視野に入れよう!

Corrupted Conscience

アーティファクト / Artifact

《ヴィダルケンの枷》
エンド時ブリンクすればタップ状態にしておく必要はナシ。毎ターンコントロールを奪っていける

Vedalken Shackles

《妖術師の衣裳部屋》
タッサのブリンク効果だけを持つファクト。パクリブリンクシステムを増やせます

Conjurer’s Closet

《真髄の針》
起動型能力を縛ることが出来る。PWの能力から土地の能力まで。指定は「家路」で。

Pithing Needle

《ニクスの睡蓮》
単色かつパーマネントが並びやすいので信心を稼ぎやすい。1ターンに2~3アクションしたい

Nyx Lotus

プレインズウォーカー / Planeswalker

《覆いを割く者、ナーセット》
相手の追加ドローも縛って、邪魔をドンドンしていきトコトンやる。

Narset, Parter of Veils

土地 / Land

《神秘の聖域》
各種インスタント・ソーサリーを使い回す。島タイプを持っているのでフェッチランドでサーチ可

Mystic Sanctuary

《ヴァントレス城》
後半はマナが豊富になるのでドローの質を高めていけるので採用したい1枚。

Castle Vantress

《トレイリア西部》
サーチ先は、土地破壊できる土地や0コストの打ち消し呪文などがオススメ

Tolaria West

《高級市場》
奪ったクリーチャーを奪い返されそうになったら生贄に捧げてしまいましょう

High Market

望ましい動き方

  • 序盤はマナ加速に専念
  • サーチ系のクリーチャーは先出ししておく
  • 仕掛ける時は、先に動かないコト
  • 「家路」という土地カードを全力で対処する
Homeward Path

「クリーチャーをオーナーのコントロール下に戻す」効果は天敵なので、もし出されたならば全力で対処するか奪取ルートは諦めましょう。

ナカノヒト
ナカノヒト

コントロール奪取系のカードは非常に多い。安いものから高額なものまで様々な種類が存在するので、自分にマッチしたカードを探してみて下さい!

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました