《統率者》艦長シッセイ / Captain Sisay

統率者・EDH
統率者・EDH

マジック・ザ・ギャザリングのストーリーの中で、超大作とも呼べる『ウェザーライト・サーガ』をご存知でしょうか? ジェラード・キャパシェン達が【ヨーグモス】を倒して世界を救う物語です。

そして、ジェラードたちが乗っている『ウェザーライト号』の乗組員の一人、それが今回ご紹介する《艦長シッセイ》です。

初出は2000年に発売された『インベイジョン』で、もう20年も前のカードになります。
それが、今年発売された【Secret Lair Drop Series: International Women’s Day 2020】に新規イラストで収録され、カッコよさとセクシーさを兼ね備えたお姿に仕上がっています!

なぜこのタイミングで《艦長シッセイ》なんだ?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、youtubeで活躍しているcoyoさんの『MTGストーリー解説動画』を見て、思わず作りたくなってしまったのはここだけの話です…。

ということで、今回は勇敢でむちゃくちゃカッコイイ《艦長シッセイ》を統率者に据えた際にオススメしたいカードをご紹介していきます!

※尚、紹介するカードは初心者でも手に入り安い安価なモノがメインとなっています。が少々お高いものもありますので予めご了承ください。

《統率者》艦長シッセイ

Captain Sisay
②緑白
伝説のクリーチャー – 人間・兵士
(T):あなたのライブラリーから、伝説のカードを1枚探す。そのカードを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。
2/2
収録セット:インベイジョン、From the Vault:Legends、Secret Lair Drop Series: International Women’s Day 2020
レアリティ:レア、神話レア

特徴

  • 伝説カードなら何でもサーチ可能
  • タップだけという破格コスト
  • 引き締まったお腹周りがセクシー

「伝説カードをデッキから手札に加える」といったシンプルながら強力な能力を持っています! 特に重要なのが『伝説のカード』は、クリーチャーでも土地でも呪文でも「伝説」が付くカードであれば何でもサーチが可能という点です。

伝説カードはマジック・ザ・ギャザリングの新セットが出る度に追加されていくため、今後も強化が見込めるのも嬉しいところ! ですので、このサーチ能力を主軸に据えて、伝説カードでデッキ構築をしていくのがポイントです!

相性の良いカード

クリーチャー / Creature

《大修道士、エリシュ・ノーン》
対戦相手は-2/-2で、自軍は+2/+2の修正を受ける!単純だが破壊力抜群の効果。戦場では優位性を確保できること間違いナシ

Elesh Norn, Grand Cenobite

《世界を喰らう者、ポルクラノス》
怪物化によってサイズアップと小粒クリーチャーを薙ぎ払える。素のサイズも4マナ5/5と大きく安心のボディです

Polukranos, World Eater

《静寂の守り手、リンヴァーラ》
対戦相手のクリーチャーのみ起動型能力を封じれる上、3/4飛行と殴っていけるサイズなのも魅力的。ただしヘイトはぶち上がります

Linvala, Keeper of Silence

《飢餓の声、ヴォリンクレックス》
自身の土地は2倍マナ!対戦相手の土地は使えば次のターンに起きないという恐ろしい効果。法務官シリーズはどれも強力

Vorinclex, Voice of Hunger

《激情の共感者》
追加のサーチ要員。コスト6以上であれば伝説でなくてもOKなので、デッキの水増しとして採用しても良さそう

Fierce Empath

《神河の歴史、暦記》
伝説を唱える機会が多くなるため、ドロー誘発が期待できる1枚。デッキのカラーリング的にこういったドローソースは貴重!

Reki, the History of Kamigawa

《浄火明神》
全体除去内蔵クリーチャー。神性カウンターはどんなタイミングでも取り除けるのが嬉しい。あと飛行は持っていないので注意

Myojin of Cleansing Fire

《獅子将マギータ》
カード2枚と4マナで自身以外のクリーチャーを破壊できる起動型能力。自身は戦場に残るので何度も起動できるのが強い

Mageta the Lion

《外交官、マンガラ》
白では珍しいハンド供給装置。置いておくだけで仕事をする(かもしれない)。タフネスが4あるのでブロッカーにもなる

Mangara, the Diplomat

《巨大猿、コグラ》
場に出て格闘。攻撃してファクトかエンチャ破壊。ついでにシッセイが除去されそうになったら手札に戻して緊急回避も可能

Kogla, the Titan Ape

《豊潤の声、シャライ》
自身以外の呪禁と全体強化の起動型能力で守りは万全!コントロール奪取や除去などから守っていけるのは嬉しい

Shalai, Voice of Plenty

《不和のトロスターニ》
ロード・トークン生成・コントール戻しと能力てんこ盛りのドライアド。これで《金粉のドレイク》も怖くない!

Trostani Discordant

インスタント・ソーサリー / Instant, Sorcery

《エラダムリーの呼び声》
インスタントなので隙が少なく状況に応じたカードを探せる。シッセイと共に戦ったエラダムリーが映っているのでエモい

Eladamri’s Call

《ウルザの殲滅破》
伝説以外を一気にふっとばす全体追放除去。「伝説」なのでシッセイでサーチ可能。相手だけに大打撃をお見舞いしよう!

Urza’s Ruinous Blast

《完璧な策略》
シッセイは除去耐性が無いため除去されやすい。が、これならマナコスト無しで守れるのでお守りとして忍ばせておこう

Flawless Maneuver

《ウェザーライトへの乗艦》
ウェザーライトは窮地を救う!デッキトップ5枚から歴史的カードを1枚手札に加えられるので、デッキ構成とも相性◎

Board the Weatherlight

エンチャント / Enchant

《イトリモクの成長儀式》
デッキトップ4枚からクリーチャー1枚を手札に加えられる上、裏返ると《ガイアの揺籃の地》になるとても強いエンチャント

Growing Rites of Itlimoc

《オーラの破片》
クリーチャーが出るたびにアーティファクトやエンチャントを割ることができる優れもの。統率者戦なら割る対象に困らない

Aura Shards

《自然の反乱》
全ての土地が2/2クリーチャーになるので《大修道士、エリシュ・ノーン》が居ると相手の土地だけ全滅します

Nature’s Revolt

《中心部の防衛》
アップキープに対戦相手の場にクリーチャーが3体以上居たら、デッキから2枚のクリーチャーを直接場に出せるゾ!

Defense of the Heart

アーティファクト / Artifact

《次元橋》
派手な効果を持つカードを多く採用するなら直接場に出せる次元橋がオススメ。コレ自身も伝説なのでシッセイでサーチ可能

Planar Bridge

《千年霊薬》
起動型能力を速攻を持っているかのように起動できる。アンタップ効果もついているのでシッセイとは相性抜群!

Thousand-Year Elixir

《領事の旗艦、スカイソブリン》
場に出て3点・攻撃して3点飛ばせるので小粒クリーチャーやPWなどを除去する用にオススメ。搭乗コストも割りかし軽め

Skysovereign, Consul Flagship

《パルヘリオンⅡ》
一度でも攻撃が出来れば圧倒的暴力の軍団を生み出すことができる!マナコストも搭乗コストも重い…!だが夢がある!!

Parhelion II

《ウェザーライト》
シッセイと言えばコレ!物語を再現しつつも、攻撃が通れば歴史的カードを手札に加えていけるのでデッキともマッチしている

Weatherlight

《再鍛の黒き剣》
シッセイデッキなら装備コストは大体軽い(はず)!!圧倒的パワー・タフネス修正で激重なパンチをお見舞いしていきたい

Blackblade Reforged

プレインズウォーカー / Planeswalker

《原初の狩人、ガラク》
古くは、ガラク・ザ・ドローエンジンと呼ばれた出てすぐ消えるPW。奥義効果を改めて見たら…これむっちゃ強くない?

Garruk, Primal Hunter

《怪物の代言者、ビビアン》
デッキトップがクリーチャーなら唱えることができる優秀PW。+効果も-効果もどちらもシッセイとは相性が良さげ

Vivien, Monsters’ Advocate

《放浪者》
最大2回分の追放除去と、火力によるダメージの無効化が出来る謎のお姉さん。当初はペスでは?と噂されていたが彼女は一体…

The Wanderer

《大いなる創造者、カーン》
対戦相手のみファクトが起動できなくなる効果だけでも強い!統率者戦ではサイドボードが無いのでマイナス効果は使えない

Karn, the Great Creator

《太陽の勇者、エルズペス》
数を揃えたい時は+効果。場を更地にしたいなら-効果と盤面干渉力が強い。出てくるトークンも3体なのでペス本体を守りやすい

Elspeth, Sun’s Champion

《人知を超えるもの、ウギン》
パーマネント破壊が出来るのが嬉しいPW。+効果はハンドアドバンテージにも繋がるので見た目以上に強いお方です

Ugin, the Ineffable

土地 / Land

《永岩城》
ダメージを2点軽減できる土地。土地は邪魔されずらいというのも評価が高いポイント。最悪アンタップインなので腐らない1枚。

Eiganjo Castle

《トロウケアの敷石》
伝説なのでサーチ可能な土地。土地が足りなくなったらシッセイで土地をサーチするのも一つの手です!

Flagstones of Trokair

《ウギンの目》
エルドラージをサーチできる効果を持っている。エルドラージを採用するなら一緒に入れたい特殊地形ですネ

Eye of Ugin

《山賊の頭の間》
緑白はすぐに動くのが苦手な色。なので速攻を付与できるのは非常に嬉しいのです。色を選ばず採用できるので他の統率者にも◎

Hall of the Bandit Lord

まとめ

《艦長シッセイ》

強力なカードをサーチし仲間を増やしていく!

  • マナクリやマナファクトは多めに採用
  • 手札がなくてもシッセイでサーチが出来る
  • 盤面干渉できる伝説カードを仕込んでおく
  • シッセイは素敵な女性

シッセイで強力なカードを探してこれるため、最序盤はマナ加速に注力し、とにかくシッセイを早く場に降臨させたいところ。

シッセイが破壊されたとしても、マナ加速によってビッグマナの呪文がキャスト可能になるので、デッキのマナカーブにも気をつけてみるとデッキの回りがグンと良くなります!

近年では「伝説のソーサリー」など呪文にも「伝説」がついていたりするので、クリーチャーだけでなく色々なカードタイプに目を向けると面白いデッキが組み上がっていくことでしょう!

かっぺさん
かっぺさん

ウェザーライト・サーガに関わるカードを入れて、物語の世界に浸かったデッキに仕上げるのも楽しいですヨ!

[EDH TURN] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。(c)Wizards of the Coast LLC.

タイトルとURLをコピーしました